螺旋上昇タイトル

 

 

昨日の事務所移転パーティー。

事務所移転パーティー

 

 

普段、家族とスタッフ同士としか
話をしないという日が多いんですが、
昨日はたくさんの方と
お話をさせていただきました。

 

 

その中でお一人

なんか自分に自信が持てなくて
という方がいらっしゃいました。

 

 

あ、私頑張ってるな、
以前より成長したなと思うときもあれば、

なんか全然できてない、
前と変わってないじゃんと
落ち込むことの繰り返しなんだよね。

佐藤まき
あ、昔の私とおんなじだ

 

 

私も同じように思ってた頃に、
ビジネスの先輩に言われたことを思い出しました。

 

 

人間ですから
調子が上がったり下がったりで
気分や考え方までも上下することがあります。

 

 

そんな時に
私の支えとなっている考え方について
書いてみたいと思います。

 

 

よろしければお付き合いください。

 

 

 

以前よりは成長した気になっていた

 

その昔、
超絶どん底を味わっている時期がありまして・・・。

 

 

結局自分の準備不足というか
勉強不足が原因なのですが、
そこを誰かに責任転嫁してたんですよね。

 

 

いわゆる他責ってやつです。

 

 

これの怖いところは、
自分では全く気づかないんですよ。

 

 

自分はちゃんとやった。
それなのにあの人がわかってくれなかった。
あの人はできるって言ったのに、
全然スキル不足じゃん。

 

・・・って感じです。

 

 

まあ、そこをビジネスの先輩に

他責、自己憐憫(じこれんびん)

と指摘されました。

 

 

他人に責任を押し付けて、
自分で自分を哀れんでいるだけ・・・。

 

 

かなりショックでしたが、
まあ確かにそうなんですよね。

 

 

結局「あの人」を選んで信じたのは
自分の責任ですから。

 

 

それからは
変な人を信じないように勉強して、
自分の行きたい方向から
ずれないようにしています。

 

 

とにかく自分ができることを
コツコツやり続ける

 

 

全ては自己責任

 

 

そう思えるようになったこと、
他責にならないように気をつけているだけでも

以前よりは成長したかな~
と思っていました。

 

 

 

調子が下がると元に戻った気分になる

 

自分ができることをしっかりやって、
成長を感じているときはいいのですが、
そういう時ばかりでもありません。

 

 

調子が下がってくると

本当にこのままでいいんだろうか?
こんなことやって意味があるんだろうか?
など、いろんなマイナスな考えが
浮かんできてしまいます。

 

あぁ、私あの頃と全然変わっていないのかも・・・

少しは成長したかと思っていましたが、
ちょっと気分が下がっただけで
昔のあの頃と同じ位置まで
落ちてしまうような感覚に捕らえられていました。

 

 

 

調子の見え方を変えたら成長が見えてきた

 

そんなことをを考えている時に、
別のあるビジネスの先輩が
こんなことを言ってくれました。

 

 

先輩
まきさんさ、
自分の状態をバイオリズムのグラフみたいに波線になってると思ってるでしょ?

バイオイズム

 

佐藤まき
はい、だって調子ってバイオリズムが関係すると思うから、普通に波線の形で考えてました。

 

先輩
で、この波線の下の部分が以前と同じ位置にくるから、また元に戻っちゃったって感覚なんだよね?

 

佐藤まき
そうです。波線の上の方は伸びたように思うんですが、下の位置は以前と同じように思えて、また元の木阿弥のような感じになるんです。

 

先輩
そうだね。
確かに調子が上向いたり下向いたりはあると思うけど、そもそも人の状態は波線で表すものじゃないと思うんだよね。
だから私は波線じゃなくて螺旋にして3Dで考えるようにしているよ。

 

佐藤まき
螺旋で3D?。
どういうことですか?

 

先輩
図で表すとこんな感じ。
仮に右が調子が上向き、左が下向きとしたとき、それにプラス高さを加えて3Dにして考えてる。

螺旋上昇

 

 

佐藤まき
高さですか?

 

先輩
高さは自分自身の成長ね。
確かに調子は上下してるんだけど、高さを見るとちゃんと上方向に伸びている。
つまり成長してると言えるよね。

 

佐藤まき
あ、なるほど・・・

 

先輩
こう考えれば多少調子が下向いても
高さはちゃんと上がっているから前と同じ場所に戻ったわけではないと思えるよね。

 

佐藤まき
確かに・・・!

 

 

 

正しい方向に頑張っていたら螺旋は上向き

 

昨日お会いしたかたも、
調子が上がったり下がったりの繰り返しで、
なかなか自分に自信が持てず
悩んでいるようでした。

 

 

そこで以前にビジネスの先輩に言われた

螺旋上昇の考え

をお伝えすると

そうかあ、
調子の上がり下がりに振り回されていたけど、振り回される必要はないんだね
とスッキリしたお顔をされてました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

 

人間ですから
調子のいい時悪い時というのは
誰しもあります。

 

 

それに振り回されて落ち込んで、

全然成長していない
なんて思うのは超もったいない。

 

 

もしも調子の上がり下がりを
波線型で考えていた方は、
螺旋型に変えて
成長を感じられるようにするのがオススメです。

 

 

あなたのお悩みのヒントになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA