運の良さタイトル

 

運の良い女になりたいですか?

 

と聞かれたら、そりゃ

なりたいですっ!
って答えますよね。

 

 

人生、なんだかんだ言っても
運次第ってことありますから、
どうせなら運がいい方がありがたいです。

 

 

パワーストーンとかお守りとか、
運を良くするアイテムもいろいろありますが、
運の良さを脳から作れたらいいと思いませんか?

 

 

今回は、そんな
「運のいい状態」の作り方について
書いてみたいと思います。

 

 

実は脳=考え方で
運がいい状態を作れるそうです。

 

 

よろしければお付き合いください。

 

 

 

「運がいい」は脳が作る

 

自分の周りを見渡すと

あの人、運がいいよなぁ
強運の持ち主だよな

という人の一人や二人
いるのではないでしょうか?

 

 

それを

そういう星の元に
生まれてきた人なんだろうな

と結論づけてしまうと
身もふたもないないわけで・・・

 

 

そうなると、

じゃあもう私は、あの人より運を良くすることはできないんだ
で終わってしまいます。

 

 

では、
どうアプローチすればいいかというと、
今、はやりの脳科学です。

 

 

試しに「脳科学 運のいい人」で
Google検索すると、
たくさん出てきました。

Google検索結果

 

 

 

どうやって運を作る?

 

検索結果をちょっと見てみたのですが、
運のいい人の行動について書かれてありました。

 

 

運のいい人は自分を大切にする

運のいい人は自分なりの幸せの物差しを持っている

 

いわゆる

足るを知る

ということでしょうか。

 

 

そんなことを考えているときに
YouTubeで脳科学に詳しいかたの
ちょっと面白い動画を見つけました。

 

 

運は脳から作れます。
運をよくしようと思ったら、執着を捨てるのが一番です

 

佐藤まき
ん?どういうこと?

 

 

 

成功に執着してなければ、たとえ失敗しても『こんなもんかな?』って思えますよね。
逆に成功したら『お、運がいいな』って思える。

 

佐藤まき
え、そうなんだ。

 

 

結局執着してるから、そうじゃないことに対してネガティブに考えてしまって「運が悪い」ってなってしまう。
でも、執着してなければ「運がいいな」っていう状況しかない。

 

 

佐藤まき
あ~、確かにそうかも?

 

 

 

 

よく言われることも正しかった

 

願い事に関してよく

願い事をしたらすぐに忘れなさい

って言われますが、
あれって理にかなってたんですね。

 

 

宇宙に預けて・・・

みたいな言い回しも
聞いたことがありますが、
結局は同じこと

 

 

要は言い方。

 

 

目に見えないことを信じない人もいますが
脳科学的に説明されると
納得するしかないですね。

 

少しずつでも考え方を変えて、
「運のいい私」を作っていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

運がいい人の行動から
運を脳で作ることについて書いてみました。

 

 

願い事はする。

だけど執着はしない。

 

 

「運がいい」と思うのは主観だから、
脳を味方につければ
運のいい自分になれますね。

 

 

あなたの行動のお役に立てれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA