アイデア出しタイトル

 

 

お風呂に入っっている時に
いいアイデアが思いつくことってないですか?

 

 

私の場合、
シャンプーしながらふと思いついたり、
湯船に浸かっている時
こんがらがった頭がうまく整理されたり
ということがよくあります。

 

 

アイデアではないですが、学生の頃
その日のテストで解けなかった問題で
悔しい思いをした日、
体を洗いながら考えてみると
すんなり解けたということもありました。

 

 

いまだに覚えているということは、
よっぽど悔しかったんでしょうね。

 

 

 

 

デザイナーや小説家など
「ザ・クリエイティブ」な仕事じゃなくても、
アイデアはやっぱり必要です。

 

 

明日のファッションのコーディネイトをどうするか

お部屋の模様替えをどうするか

今日のブログネタをどうするか(^_^;)

 

いろんな場面でいろんなアイデアが必要です。

 

 

これについて最近見た動画で

アイデアを出すのに距離感が有効
ということを言っていました。

 

 

運転しながら聞き流していたものなので
正確な情報はご容赦願いたいのですが、

アイデアというのは
クリエイティブなものなので、
それが必要な環境にあまりにも近すぎると
なかなか湧いてこないものだということでした。

 

 

確かに、

何かいいアイデアがないかな
と頭を抱えてしまうと、
しばらくそのまま何も浮かんでこない
ということってよくありますよね。

 

 

 

 

アイデアとはちょっと違うかもしれませんが
プログラムを作っていた頃
なかなか上手く動かなくて

あーでもない、こーでもない・・・

と堂々巡りするようなことが何度もありました。

難しい

 

そんなとき、遅くまで残業して
あれこれ試してみるのももちろんいいのですが、
私の場合は早めに諦めて、
その日はとっとと家に帰ることが多かったです。

 

 

するとだいたい次の日の朝に

こうやったらいけるんじゃない?
というやり方が頭に浮かんで、
うまく解決できたことが何度もありました。

 

 

職場の、しかも
自分のデスクという決まった場所では、
その時にやっていることとの
関連性が近すぎて頭が凝り固まってしまっていたのでしょう。

忙しい職場

 

 

家に帰って環境が変わり
職場と物理的な距離を置くことで
アイデアが出やすくなっていたのかもしれません。

 

 

 

 

同じ家の中でも私の場合
アイデアが出やすいのはお風呂場です。

バスルーム

 

 

入浴中は職場のことも家事についても
関連するものが目に入ってきません

 

 

スマホなども持ち込みしないので、
湯船に浸かっている時は
ぼーっとすることができます。

 

 

お風呂場って外界との距離が取れて
いい具合に一人になれるいい空間なんですね。

 

 

 

 

私の場合はお風呂が
アイデア出しの場所ですが、
人によっては

トイレだったり

お気に入りのカフェだったり

公園のベンチ

なんていう人もいるかもしれません。

公園ベンチ

 

 

いずれにしても自分にとって
アイデアが出やすい場所を知っておくと、
いざという時に助けになるかもですね。

 

 

あなたにとって
アイデアが出やすい場所はどこですか?

 

 

クリエイティブな仕事をするときの
ヒントになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。