忙しいタイトル

 

 

もうすぐお盆休みですね。

 

 

帰省や旅行の計画を立ててている方も
多いのではないでしょうか。

 

 

私も夏休みをいただいて
夫婦水入らずでのんびり・・・

と思っていましたが、どうも主人は
ちょこちょこ仕事が入るらしい・・・。

 

 

終わったと思っていた仕事が
お相手の都合で覆ったらしく、
結局ほとんどやり直しになるとぼやいていました。

 

 

お盆休み以降も主人は忙しくなりそうです。

 

 

 

 

生活が脅かされるほど
忙しすぎるのは困りますが、
実は自分の許容範囲での
忙しい」という状況は
そんなに悪くないものだなと思ってます。

 

 

よく

忙しいという字は心を亡くすと書く

と言われます。

忙しい街並み

 

 

心を亡くす、つまり
考える時間がない状況を指すわけですが
余計なことを考える時間がないとも言えます。

 

 

今やっていることは意味があるんだろうか

わたしはこのままでいいんだろうか

この先どうやっていけばいいんだろう

 

 

落ち込んでいる時や
マイナス思考に陥っている時は、
こんなネガティブなことばかり
頭に浮かんできてしまいます。

 

 

なので、

なんか調子が悪いな
と思った時は
忙しさに助けられることが多いように思います。

 

 

 

 

忙しいと思いながらも
やらなければならないことって、
自分のことよりも
お仕事だったり家事だったりという

誰かのため

ということが多いのではないでしょうか。

 

 

ああ、もう私、
自分のことで精一杯なのに、なんで人のためにこんなに忙しくしなきゃいけないんだろう
と爆発しそうにもなります。

 

 

でも、そんなことを考える暇もないほどに
誰かのためにやらなきゃいけないことを
やっていけば、その「誰か」から

ありがとう
と感謝されることもありますよね。

 

 

そんな言葉をもらって、気がつけば
不安な気持ちが消えていたということも
よくあるのではないでしょうか。

想いを伝える

 

 

 

 

去年は私もネガティブ思考真っ最中でした。

 

しかも自由な時間も結構あったので
マイナスなことばかり頭に浮かんで
本当に不安で仕方なかったこともありました。

うずくまり

 

 

でも365日ブログを始めてからは、
毎日ネタを考えたり

仕事の方でも春ぐらいから
いろいろ新しいことをやり始めたことで、
一時期かなり忙しくなり
余計なことを考える暇もなくなりました。

 

 

おかげで少し
不安な気持ちと距離を置くことができましたし、
自分の仕事が認められたり

ブログ読んでますよ
という声に励まされることで、
気がつけば心も晴れやかになってました。

次の一手を考える

 

 

「忙しい」は心を亡くすではなく、

余計なことは考えずに
目の前のことに没頭する

と解釈すれば
気持ちを切り替えるきっかけにもなりますね。

 

 

今のあなたの状況はいかがですか?

 

 

気持ちを切り替える
ヒントになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。