悪いことばかりじゃない「苦手」は成長の種になる

苦手と成長タイトル 学び
苦手と成長タイトル

 

 

家電などの取扱説明書

 

 

あなたはどれだけ読んでますか?

取扱説明書

 

 

今日は、制作中のツールについて
取扱説明書を作成していました。

 

 

読むのもしんどいかも知れませんが、
作るのも実は面倒です・・・💦

 

 

一番いいのは
取説なんて読まなくても使えることなんですが、
簡単なことでも人間初めて見るものには
抵抗感がつきものです。

 

 

やはり慣れるための補助として、
取扱説明書は必要なので、頑張って作ります。

 

 

 

 

取説の中でも一番欲しいのは
自分取説だという人も多いのではないでしょうか?

 

 

自分の強みがわからない。

 

何に向いているのかわからない。

 

 

自分のいいところはなかなか見つけづらくて、
反対の弱みだったり苦手なもの
いくらでも出てくるんですけどね。
イライラする

 

 

 

 

ただ弱みだったり苦手なものって
全く悪いわけでもない

 

 

苦手だと思うこともこなせるようになれば
自分に幅というか厚みが出てくるし、
弱みだと思っていることを努力して
うまくできたらすごく嬉しい。

 

 

苦手を克服したら、
のノウハウが商品になるかも知れないですしね。

 

 

そうなれば、
なにも強みを生かしたビジネスに
こだわらなくてもよくて、
苦手を含めた体験全てがコンテンツになりますね。

明るい未来

 

 

 

 

今までプログラマとして
ひとり仕事を長くしてきましたが、
そのツケが回ってきたかのように
現在チームでの仕事の割合が大半になってきました。

 

 

苦手だと思っていた
プロジェクト管理電話対応
ニュースレターのディレクションまでやってます。

 

 

ご機嫌にプログラム組んでるだけの仕事も
精神衛生上はいいですが、
苦手なものは成長を感じられるので

悪いことばかりじゃない!
と思いながらやってます。

V字回復

 

 

 

 

なんか最近

慣れないことばかりやってるなあ
と思う日々ですが、

逆に

やろうと思えばできるんだ
を増やしているんだと思えば
テンションも上がってきますね。

 

 

あなたの苦手なことはなんですか?

 

 

あなたの行動のきっかけになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

P.S.

以前「辛い経験が志に変わる」ことについて書きました。
よろしければ合わせてお読みください。

嘆きが志に変わる~あなたの軸の見つけ方~