セミナージプシーにならないために「行動できない人の心理」を知っておこう

学び

 

こんにちは。佐藤まきです。

「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

セミナージプシー」っていう言葉を
知っていますか?

新しいセミナーや講座を
いくつも受けているだけで
全然 または 中途半端にしか行動しないので
結果を出せず、

また次のセミナーや講座を受けて
同じことを繰り返す人を指します。

私もセミナージプシーしてた時期がありますが、
やっと行動できるようになり
無事ジプシーから抜け出すことができました。

ジプシー時代は

佐藤まき
知識が足りないから行動できないんだ
と思ってましたが、
今振り返ると行動できない理由があるから
行動できなかっただけだとわかります。

そこで今回は
セミナージプシーにならないために「行動できない人の心理」を知っておこう
について書いていきたいと思います。

よろしければお付き合いください。

 

自信がない

行動できない原因No.1
これじゃないかと思います。

いい内容のセミナーを聞いても

この講師だからできたんだよね
と思ってそこで思考が止まってしまいます。

私も自信のなさからずいぶん長く
セミナージプシーの状態で
全く行動できずにいました。

では、どうやったら自信を持つことができるの?
ですよね?

私の場合はブログを書くこと
自信を取り戻すきっかけになりました。

自信というか、
正しくは自己肯定感(セルフイメージ)ですね。

それまで自分の知識を
解説するだけのものでしたが、
自分の失敗談を書くようにしました。

これはビジネスの先生から
オススメされた方法ですが、最初の頃は

佐藤まき
失敗談を書くなんて私のブランドが・・・
なんて言って抵抗ありまくりでしたが、
実際に始めてみると
佐藤まき
いろんな失敗をしたけどちゃんと乗り越えたんだな
と思えるようになり
セルフイメージが劇的に上がりました。

私はブログという形で書いていきましたが、
自分だけがみるノートに書くでも効果はあります。

ただビジネスをされている方には
ブログがオススメ

コメントがつくと励みになりますし、
あなたの人間性を発信して
ファンを作ることにもつながります。

 

何をやっていいかわからない

セルフイメージがアップし
行動しようかなと思っても、
なかなか行動できないことがあります。

それは

何をやっていいかわからない!
となった時です。

セミナーやビジネス書を読むと

やってみよう!
となるけれど、
いざ行動に移そうとすると
何から手をつけていいかわからない
ってことないですか?

セミナーやビジネス書は
広く一般に当てはまることを教えてくれるため
少々抽象的な内容になることがあります。

また講師や著者の経験を
教えてもらえる場合もありますが、
それが自分には当てはまらないなんてこともあります。

これを解決するのに
一番手っ取り早いのは
個人コンサルをつけてしまうこと

あなたの行動で足りない部分を見つけ
明確に「これをやってください」と
教えてもらえます。

ただコンサルも相性があるので
当たり・ハズレがあるのも事実

できるところは自分で
なんとかしたいところです。

そのときにオススメなのが
メモの魔力的思考法。
メモの魔力

事実 → 抽象 → 転用
教えてもらったこと(事実)を
自分ごとに落とし込んでいく(転用)。

慣れないうちは大変ですが、
こうやって自分なりの
やり方を見つけていくのが
結局自分の力になるし早いかなと思います。

やり方がわかったら計画を立て、
しっかりスケジュール帳に記入しておくと
より行動に移しやすくなります。

 

失敗したくない

セルフイメージもアップし
何をどの順番でやるか計画まで立てれば
あとは実行するだけ!

・・・のはずですが、
ここで行動を邪魔するのが

失敗したくないっ!
という感情です。

完璧主義というか
変なプライドが邪魔するんですよね

もっと突き詰めると

失敗を人に見られるのが恥ずかしいっ!
というのが本音かな?

何か企画を打ち出してみたものの

佐藤まき
一人も集まらなかった~
っていうのを人に見られたくないわけです。

これの対策としては、最初に戻りますが

あら、またブログネタが増えたわ
と開き直っちゃうのが一番です。

よく言われることですが、
「失敗」じゃなくて
うまくいかなかったという結果」です。

うまくいかなかった時は、
何事もなかったかのように
シレッと自己スルーしちゃいましょう

大丈夫、
人は自分以外のことはそんなに興味はありません

ちょうど今はこのコロナ騒ぎで、失敗しても

こんな状況だからね
と周りにも自分にも言い訳がしやすいです。

 

私が行動できるようになったわけ

私も2年ぐらいずーっと
セミナージプシーしてました。

有料・無料のさまざまな
ビジネス講座を受けたのですが、
知識があっても行動しないから
成果なんて出るわけありません。

理由は上の3つ全部当てはまってました。

行動しなきゃ~!

と頭ではわかっているものの、
まずセルフイメージが低すぎて
成功している自分を想像することすらできませんでした

きっとうまくいかないよね
と勝手に決めてつけてたんですよね。

そんな時にビジネスの先生に
失敗談を書く
というブログの書き方を習って、
少しずつセルフイメージが上がってきました。

と同時に
コメントをいただくことも増えて、

佐藤まき
私の失敗談が誰かの役に立ってる
と思い、嬉しかったことを覚えています。

セルフイメージが上がると
脳内の回路が繋がりやすくなるのか、
受講中の講座内の先生の話が

佐藤まき
あ、そういうことか!
私の場合はこうすればいいんだ

とひらめいたり、

佐藤まき
私にもできるかも?
って未来にいいイメージを持てるようになったんですよね。

それでも最後の
失敗したくないっ!
という壁がありましたが、
「できるかも?」という気持ちが勝り

佐藤まき
やらなきゃ一生後悔するっ💦
となって、
やっと行動できるようになりました。

ちなみにその企画は成功したものの、
その後失敗も続きました。

でも一度成功すると、
失敗は以前ほど気にならなくなりました。

だって、
失敗していない成功者はいませんからね

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、セミナージプシーにならないために
「行動できない人の心理」を知っておこう
について書いてみました。

セミナーや講座を受けたり
ビジネス書を何冊も読んで
知識を増やしても、
行動しなければ結果を出すことはできません

そんなことはわかっていても、
それでも行動できないのが人間なんですよね。

なので
なんで行動できないのか?
という理由を私なりに考えてみたのが
以下の3つです。

1つめは、
自分に自信がなかったりセルフイメージが低すぎること

こんな状態だといくらいい話を聞いても
「私には無理」と決めつけてしまって
動くことができません。

2つめは、
具体的に何をやったらいいかわからない

「なんとなく」はわかっていても、
明確に何をやればいいのかが
理解できていないと
計画も立てられません。

計画を立てられないことを
行動に移すことはできません。

3つめは、
「失敗したくない」という感情です。

失敗=恥ずかしいと思っているため、
変なプライドが邪魔して動けなくなります。

こうして理由がわかれば、
一つ一つ対処を考えるだけです。

3つめの「失敗したくない」が理由の場合は、

今コロナで大変な状況だからね
と言い訳しやすいので、動くなら今がチャンスですよ。

あなたは次に
どんな行動を起こしますか?

あなたのビジネスの
ヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

P.S.
そうはいっても動けない~
という方は、私でよければ
ビジネスやオンライン化の相談に乗りますよ。

こちらのお問い合わせフォームに
「ビジネス相談希望」と今のお悩みごとを記入して
お申し込みください。
Zoomを使った無料の個別相談になりますので、
遠方の方もOKです。
お問い合わせはこちらから