「見せる」よりも「見られる」を意識した自己プロデュース

ブランディング

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

先日バラエティー番組に
ファーストサマーウイカさん
出演されてました。
ファーストサマーウイカさん

最近キレッキレの関西弁の毒舌キャラとして
ブレイクしたタレントさんです。

元アイドルということで綺麗な方なんですが
ヤンキーのような言葉遣いとのギャップがウケて
いろいろな番組で見かけるようになりました。

ダウンタウンさんの番組に出ていた時は
共演者の皆さんから
自己プロデュースがうまい
と褒められていました。

自己プロデュース、
つまりどう自分を見せるかって大事ですよね。

そこで今回は
「見せる」よりも「見られる」を意識した自己プロデュース
について書いてみたいと思います。

よろしければお付き合いください。

 

ファーストサマーウイカさんってこんな人

コテコテの関西弁毒舌キャラのウイカさん。

てっきり元ヤンかと思ってましたが、
実は学生時代はまじめな普通の学生だったようです。

学生時代の写真が紹介されましたが、
まさに絵に描いたような「教室で目立たない女子学生」。

一同「誰これ?」と言って驚いていました。

テレビで見せる姿とは全く逆の
「失敗を引きずる性格」だそうで、
以前番組でダウンタウンと共演した際に
ある大失敗をし、

もう終わりや。
舌かみちぎって死んだろかな
と泣きながら電話をかけたこともあるそうです。

実はネガティブさんなのに
今のようなキャラにしたのは
そういうポジションが空いていたから」。

今のキャラに合うように
麻雀なども勉強して覚えたそうです。

共演者の皆さんから
自己プロデュースのうまさと
地頭の良さを褒められていました。

 

自己プロデュースは「見せ方」より「見られ方」

自己プロデュースというのは
私の中の課題の一つなので
いろいろ勉強中です。

その中で1つ
面白いことを教えてもらいました。

自己プロデュースってどうやればいいと思う?
佐藤まき
う~ん、素の自分の魅力をどう伝えるかということでしょうか?
そう思っている人が多いけど、ちょっと違うんだよね
佐藤まき
自分の魅力を引き出すことではないんですか?
よく『自分の見せ方』っていうけど、
大事なのは『見られ方』なんだよ
佐藤まき
どう違うんですか
『見せ方』っていうのは自分が見せたいものをどう見せるかってこと。
つまり自分のやりたいことが1番になっている状態ね
佐藤まき
あぁ、確かに
それに対して『見られ方』は
相手が自分に何を求めているかが先にあって、
その求めるものを与える人を演出するってことなのね
佐藤まき
求めるものを与える人ですか・・・
つまりは『自分の役割』を意識するってことね
佐藤まき
あぁ、なるほど
自己プロデュースで成功している人の多くが、
まず自分の役割にあった見せ方を意識して
それでファンを増やしてから
素を出したりやりたいことをやって
共感を得てるんだよね
佐藤まき
自分をどう見せるかだけを考えるって、
ただの独りよがりってことですね。
気をつけます。ありがとうございました。

 

自己プロデュースで自分を成長させる

自己プロデュースとは
自分をどう見せるかではなく、
相手からある意味憧れの人になるための
自己演出になります。

もちろん

え~💦
私はそんな憧れられるような崇高なキャラじゃないよ

と思うこともあるかもしれませんが、
その今の自分と求められる自分との
ギャップを埋めることで
成長できるんじゃないかと思います。

人から求められることを重いと思うか、
自分の指標とするかが
成長の分かれ目かもしれませんね。

分岐点

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は「見せる」よりも
「見られる」を意識した自己プロデュースについて
書いてみました。

自分をどう見せるかという
プロデュースもありかもしれませんが、
独りよがりの演出になる可能性もあります。

そうではなくて、
まず自分の役割を意識する
どう見られるか」というプロデュースの方が
よりファンを増やせるんじゃないかと思います。

あなたのお客様は
どんな人を求めていますか?

あなたのビジネスの
ヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。