意志が弱いことも想定内「目標達成」のためのスケジュール管理

計画術タイトル 学び

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

モデルさんやお料理教室をされている方などは
今日食べたものが未来の体を作る
とおっしゃいますよね。

本当にその通りだと思います。

じゃあ、
未来の状況を作るのは?

それは、今日の自分の行動ではないでしょうか。

だからこそスケジュール管理が大切で、
これだけ手帳術の本も出版されているのだと思います。

そこで今回は
目標達成のためのスケジュールの立て方
について書いてみたいと思います。

よろしければお付き合いください。

 

まずはゴール設定から

スケジュール管理が
いまいち上手くできてなかった
私の意識を変えたのが、
ビジネスの先生の
人生はすごろくじゃないから
という言葉です。

一歩一歩進んで行けばゴールに辿りつくと思っているならそれは間違い。
人生は逆算だからね
佐藤まき
なりたい自分に向かって一歩一歩階段を上がっているイメージだったんですが・・・💦
そのなりたい自分はしっかりイメージできてる?
いつまでにそうなるの?
そのためにやるべきことはなにがあるの?
佐藤まき
・・・えっと・・・
(答えられない💦)
ね、だからまずはゴール設定
いつまでに、なにを、どのぐらいやるのかを決めることが先決。
佐藤まき
はい・・・わかりました。
じゃあ、ゴール設定で何か気をつけることはありますか?
よく言われていることだけど、できるだけ数値化しておくこと。
今よりもっと売上を上げるじゃなくて、
売上を今より20%アップにするとかね
佐藤まき
他にはありますか?
そもそもそれを達成することが、自分の価値観に合っているかどうかチェックするのも忘れないようにね。
佐藤まき
価値観に合わない目標設定なんてしますか?
意識してないと陥りやすいよ。
たとえば目の前に高単価で、手書きの文字を入力してデータ化するお仕事が舞い込んで来たとするよね。
佐藤まき
はい・・・
目標はその仕事を納期までに仕上げることになるんだけど、そのゴールを設定する前にそれがまきさんの仕事の価値観に合うかどうか考えて欲しいんだよね。
佐藤まき
確かに、私がやりたいのは、データを活用してもっと短時間で作業ができる仕組みづくりです
だよね。
価値観に沿ったゴールを決めないとあとあとストレスになっちゃうから、ゴールを設定するときは意識しておいてね。
佐藤まき
わかりました。
そのためにも価値観やコンセプトをしっかり考えておく必要がありますね。

 

達成した未来をイメージする

佐藤まき
ゴールを設定した後は、どうすればいいですか?
目標達成したらどうなるかを細かくイメージしてみて。
自分の状況は?
周囲の反応は?
その時の自分の感情は?
そんなふうに目標達成した後のメリットをどんどん書き出してみる。
佐藤まき
未来の記憶を作ってしまうんですね
そう、脳は実際の体験も想像も区別がないからね。
どんないいことが待っているかと思いっきり感情を込めて想像することで、それが心地よい状態なんだと思い込ませるんだ。
脳は心地よい状態に行こうとするから、いわゆる脳のブレーキが外れるよ。
佐藤まき
脳をどんどん喜ばせることで、変なブレーキがかからずにすむんですね

 

トラブルを予測する

佐藤まき
でも、それだけじゃ目標達成できませんよね?
そうだね、これだけじゃ不十分。
ちょっと聞くけど、どうして目標達成が難しいと感じているの?
佐藤まき
スケジュールを組んでいても、急な仕事が入ったり、予測した以上に作業に時間がかかったり、あと自分の体調不良で作業が進まないなんてこともありますね
そうなんだよね。
つまりほとんどの人が最善の状態でスケジュールを組んでる。
これが上手くいかない大きな原因なんだ
佐藤まき
あ、確かにうまくいく前提でスケジュール組んでました。
でも最悪のことばかり考えてたら、計画段階からスケジュールが進まないんじゃないですか?
最悪でスケジュールを組むわけじゃなくて、何かトラブルがあった時にどうするかを決めておくことが重要。
トラブルがあってから考えてるから、そこでまた時間をロスしてるんだ
佐藤まき
なるほど、最悪を想定してスケジュールを組むわけではないんですね
トラブルは起こるものだから、スケジュール管理にリスケ(予定の組み直し)は必須。
時間に余裕をもたせたり、予備日を設定することを忘れないようにすればいいよ。

 

「自分に負ける」を前提にする

佐藤まき
トラブルに対処するのはよくわかりました。
でも一番のネックは自分かも
というのは?
佐藤まき
サボりたくなったり、モチベーションが落ちて続けるのが難しくなったり・・・
まさに『自分の敵は自分』だね。
佐藤まき
はい💦
みんながみんな意志の強い人ばかりじゃないからね。
だから自分に負けることも前提にしておくんだ
佐藤まき
具体的にはどうしたらいいですか?
サボりたくなった時のために、最初からサボる日を決めておく。
佐藤まき
え?サボることをスケジュールに組み込んでおくんですか?
だってどのみちサボりたくなるんだったら、先にサボる日を決めておいた方がスケジュールの崩壊も防げるでしょ
佐藤まき
確かに、『ここでサボれる』ってわかってたら、もうちょっとだけって頑張れますね
どんな山だって、登山道の途中に休憩所があるでしょ。
スケジュールにも休憩所を作っておくイメージだね
佐藤まき
でも、意志が弱くて『サボリ日』以外で休んじゃうこともあると思うんですが。
もちろんあるから、それも想定内にしておく。
佐藤まき
具体的には?
意志の弱さで休んだ場合、一番怖いのはそのままなし崩しになって、スケジュールが頓挫してしまうことなんだ。
佐藤まき
確かにそうですね。
だからその場合は、ダメだったことに目を向けるんじゃなくて、できていることに目を向ける
佐藤まき
一度休んでしまったけど、これまでちゃんとやってきた自分で褒めるイメージですか?
そうだね、あと何回復帰できたか数えておくのもいいよ。
『今度もちゃんと復帰できる』って根拠になるからね
佐藤まき
自分に負けそうな時の対策まであれば安心かな?
自分で自分をコントロールする意識で幸福度が変わるとも言われてるからね。
佐藤まき
わかりました。ありがとうございます

 

このスケジュール法を教えていただいてから、
以前と違いスケジュールにトラブルや挫折を
あらかじめ組み込むよう心がけました。

その時になってどうしようと悩むなどの
無駄な時間がなくなっただけでも
かなりの時間短縮を感じています。

自分を過信せず、
でも自分をコントロールできているというのは
達成感を得られますし、自信にもなりますね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は目標達成のための
スケジュールの立て方について書いてみました。

人生はすごろくじゃない

先生の言葉は、
『あれもできるかな?』
『これもやったほうがいいかな?』
と目移りしがちな私に喝を入れてくれました。

まずは価値観にあったゴールを設定すること

スケジュールを立てる時には
トラブルや自分に負けてしまうことも前提に入れておくこと

こうすることでスケジュールが
頓挫することも少なくなりますし、
なにより予定外のことが起こった時の
対処が先にあれば、その時になって
あわてることもありません。

意志が弱くてもできるスケジュール管理で
目標達成に向けて行動していきたいと思います。

あなたの目標は
いつ頃達成しそうですか?

あなたのスケジュール管理の
お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。