〇〇はビジネスをする上での約束事

片付けタイトル ビジネス
片付けタイトル

 

 

今日、夕飯を食べながら見ていた
「超難問クイズ」。

超難問クイズ

 

 

この番組で
お片づけの近藤麻理恵さん
紹介されていました。

 

 

今やお片づけの
第一人者となったこんまりさん。

 

 

私も2年ほど前に本を読んで、
以来タンスの中の服は
なるべく縦置きにするようにしています。

縦置きのタンスの中

 

 

 

 

最近はお片づけをビジネスにしている人も
随分増えたように思いますが、
それぞれやりかたがあったり
取り入れているツールが違ったりで、
その人独自のカラーが出ています。

 

 

ある方はお片づけに
数秘術を取り入れていました。

 

 

数秘術は、
生年月日の数字を足して
運勢傾向や先天的な宿命を占う方法です。

 

そのお片づけの先生は
数秘からクライアントさんの性格を出して
その人にあった片付け術を提案されていました。

 

 

おもしろいですよね?

価格設定

 

 

ちなみに私の場合、
数秘から計算された誕生数は「4」で、
お片づけにルールを決める
スムーズに進むという
アドバイスをいただきました。

 

 

 

 

お片づけにもルールがあるように、
ビジネスにもルールが必要です。

 

 

それは

コンセプトからはずれたことはしない

ということ。

 

 

例えば、
家族の健康を食から考える
というコンセプトのお料理教室が
あったとします。

 

 

生徒さんから

今、仕事が忙しくて💦
とにかく簡単にできるお料理を教えてください
というリクエストがあったとしても、

化学調味料を使ったお料理を教えたら、
ちょっと「あれ?」って思いますよね?

 

 

また
ラグジュアリーな空間でお花を楽しむ
というコンセプトの
フラワーアレンジメント教室なのに、

なるべく受講料を安くしようとして
場所が自宅だったりお花がチープだと、

イメージと違うかも?
と思う方がいるかもしれません。

 

 

ビジネスのコンセプトは、
あなたが目指したい
理想の未来に向かうためのもので、

それはあなたが
ビジネスをする上での約束事のようなもの。

 

 

以前お会いした
ビジネスコンサルの先生は

ビジネスで一番大事なのはコンセプト
だと言っていました。

 

 

今までのバックボーンと
目指したい理想の未来

 

 

この2つにつながっている
コンセプトを持っている人は、
ブレない強いです。

 

 

あなたのビジネスの
コンセプトはなんですか?。

 

 

ぜひ、あなたらしいコンセプトで
お仕事をしてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。