苦手なセールスを少しでも楽にする方法

ライティング

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

ビジネスをやっているけど
セールスは苦手です

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビジネスは何かしらの
商品やサービスを売ることなので
セールスを避けて通ることはできません。

でも工夫次第で負担を減らす方法はあります

と言われたら、そりゃ工夫しますよね。

そこで今回は、
苦手なセールスを少しでも楽にする方法
について書いてみたいと思います。

セールスを苦手にしている方にとって
この方法がお役に立つかもしれません。

よろしければお付き合いください。

 

ビジネスに一番必要なのはセールス力

ビジネスに一番必要なものは何でしょうか?

一人起業家の場合、
ビジネスにおける全てのことを
基本一人で行う必要があります。

ビジネスに必要なことを考えてみると、
企画力だったり
マーケティングだったり
情報発信だったり
お金の管理だったり
・・・と本当に多岐に渡ります。

会社員時代は
総務部、経理部、商品開発部・・・と
それぞれの部が担っていたものを
一人でこなさないといけないので、
どれから手をつければいいか
どこに注力すればいいか
迷ってしまいます。

なので

ビジネスに一番必要なものはなんでしょうか?

という疑問は
多くの方が持っているのではないでしょうか。

困った時は知ってる人に聞くのが一番!
早速ビジネスの先生に聞いてみました。

佐藤まき
先生、ビジネスに一番必要なものってなんですか?
なんだと思う?
佐藤まき
え~💦、
やっぱり商品が良くなくちゃ買ってもらえないので
企画力とか開発力かなぁ?
いや、そうはいっても集客できなきゃダメなので
集客力でしょうか?
まあ、それも必要だけどね。
でも、一番じゃないね
佐藤まき
一番と言われたら何ですか?
そりゃセールス力でしょう。
商売やってるんだから売れなきゃ意味がない(きっぱり)
佐藤まき
それがないから苦労してるのに~💦

 

セールスを不要にする方法

私のようにセールスが苦手という方も
多いと思いますが、
こればっかりは避けて通れません。

セールス力はスキルです。
技術である以上、訓練すれば必ずできるようになります

という先生の言葉を信じて、
セールスのいろはを叩き込んでもらいました。

そうはいってもセールスの負担は
できるだけ減らしておければベターです。

以前ネットなどで
ビジネスのことをいろいろ調べていた時
優れたマーケティングはセールスを不要にする
という言葉を見つけました。

もしドラのドラ、
ピーター・ドラッカーの言葉です。
もしドラ

セールスを不要にする・・・
なんて素敵な言葉だろう・・・
などと思ったものです。

セールス不要の商品の代表はiPhoneですね。

「この商品、いいですよ」
「ぜひ買ってください」

そんなことを言わなくても、
欲しい人はわんさかいて
発売前には泊まり込みの行列ができるほどです。

自分の商品もこんなふうにお客様の方から
売ってください
と言ってもらえるようになればベストですよね。

 

どんなビジネスにも必要なライティング力

もちろんそうするには
セールスする前のマーケティングが必要です。

マーケティングというと
市場調査を連想する方も多いと思いますが、
調査の結果いいものを作ったって
それだけじゃ足りないんですよね。

いい商品を作ったなら、
それがどれだけいいものなのか
しっかり伝えないといけないわけです。

この商品がどういうものなのか
この商品を使うとどんないいことが待っているのか

ここをどんどん発信していくことが
重要なんですね。

大企業なら広告費をかけて
宣伝していくところですが、
私たちのような個人起業家ではなかなか難しい。

だからブログやSNSを駆使して
商品の良さを伝えていかなきゃいけなくて、
この伝える力、つまりライティング力
磨いていかなきゃいけないわけです。

 

文章力より構成力

ライティング力、
つまり「書く力」ですが、よく

私、文章力がなくて・・・
と言われる方がいらっしゃいます。

もちろん文章力はあったほうがいいですが、
どちらかというと文章力よりも
文章構成力の方が大事だと考えています。

文章力があってリズムよく読めるんだけど、
結局印象に残らない・・・
そんな文章だと意味がないです。

この「印象に残す」ために必要なのが
構成力なんですね。

どの順番で書くか
どういう事例を持ってくるか

そんなことを計算して
文章を書くことで、
伝わりやすく印象に残る文章が
書けるようになります。

いきなり文章を書くのではなくて、
まず文章の組み立てを考えるという
一手間を加えるだけで、
伝える力がグンと伸びて
苦手なセールスが不要になるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は苦手なセールスを少しでも
楽にする方法について書いてみました。

ビジネスに一番大事なのはセールス力であり、
それはスキルなので訓練次第で
必ず身に付けることができます。

それは大前提として、
それでもセールスの負担を減らしたければ
自分の商品の良さを伝える力、
つまりライティング力が必要です。

ライティングというと
文章力と捉える方が多いですが
それはいわゆる枝葉の部分。

大事なのは文章構成力です。

結局は
何を伝えるかよりどう伝えるか

ここをしっかり考えることで
あなたの苦手なセールスの負担が
少しでも楽になるのではないでしょうか。

あなたの商品の良さは
どう言えば伝わりやすくなりますか?

あなたのビジネスの
ヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

P,S.
今度この「文章構成力」に力を入れた
伝え方講座をやろうかなと考え中です。
ブログなどの情報発信はもちろん、
商品の説明やイベントの告知文の作成、
セミナーの作り方までお教えしようかと考てます。

自分自身の伝える力をアップして
セールスの負担を少しでもなくしませんか?
「興味ある!」という方は
お問い合わせの画面から
「伝え方講座に興味あり」と記載して
送信してください。

講座の詳細が決まりましたら
ご案内をお送りします。
いきなり申し込みってことにはなりませんので
ご安心くださいね。
メッセージ、お待ちしております。
お問い合わせはこちらから