名前をつければオリジナル商品に早変わり

名前タイトル ビジネス
名前タイトル

 

ニュースレターってご存知ですか?

会社から
お馴染み客・見込み客に向けて
定期的に発行されるものです。

 

DMやセールスレターと違って
売り込み・営業・セールスの要素が少なく、
読者にとって関心のあることや
役立つ情報をお届けするものです。

ニュースレター

 

 

このニュースレターの
記事を担当するようになって3回目。

 

 

密かにライター気分を
味わっています。

MakiSato

 

 

 

 

今回の記事は、
メールの本文から
必要なところを抜き取って
申込者の一覧を作るツールのご紹介。

 

 

Excel って
こんなこともできるんですよ
という記事にしました。

 

 

最初は何も考えずに
このツールの紹介文を
書いてたんですが、

担当のデザイナーさんから

このツールに名前をつけてみたら?
と提案されました。

 

 

たしかに、
このツールが・・・」よりも、

今回開発した〇〇が・・・

と説明したほうがわかりやすい。

 

 

30分頭をひねって考えて、
つけた名前が
らくださんリストEx』。

 

チン♪
つの作業で
リスト(一覧表)が
Excel で作れちゃうよ

という意味です。

 

 

どうでしょうか?💦

 

 

と、恐る恐る聞いてみたら、
提案してくれたデザイナーさんからは

ほのぼのしていいんじゃない?
と言ってもらえたので、
よしとしましょう。

 

 

 

ネーミングのセンスはともかく、
やっぱり名前をつけるって大事ですね。

 

 

Excel でプログラミングした
ただのツールが、
名前をつけることで
立派な商品になりました。

 

 

そう考えると、
いろんなことができるのに
サービスに名前をつけてないため
ぼんやりしてしまって、
商品として薄くなっているものって
多いなぁと思います。

 

 

特にセラピスト系。

 

 

いろんなやり方やツールを学んで
メニューに出しているけど、
それがバラバラだから
サービスを受ける側から見ると
その良さがあまり伝わってきません。

 

 

せっかく「いい!」と思って
出しているサービスなら
セットを組んで名前をつければ
商品」と認識されて
グッと価値が上がると思うのですが
いかがでしょうか?。

 

 

この辺で損している人って、
すごく多いように思います。

 

 

バラバラの単品だと
あなた以外にもできる人が
いるかもしれませんが、

相乗効果の高いセットを作れば
その組み合わせは
きっとあなたのオリジナルになっているはず。

 

 

そんな商品にはぜひ、
お客様に想いが届く名前を
つけてみてください。

 

 

あなた自身の
商品・サービスに対する思い入れも
グッと強くなりますよ。

想いを伝える

 

 

 

 

それにしても、
言葉のセンスって必要だなぁ〜。

 

実はもう一つ
名前をつけなきゃいけない
ツールがあるので、
また頭をひねります。。。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。