「MIU404」を見て思う「誰かのスイッチ」になること

M404タイトル 学び

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

春ドラマがそろそろ
最終回を迎えますね。

春のドラマはコロナの影響があり
放送延期や話数の短縮など
いろいろありましたが、
面白いドラマが多くて毎週楽しみでした。

その中でも注目していたのが
MIU404」。
MIU404

脚本が大好きだった
アンナチュラルと同じ方で
始まる前からとても楽しみにしていました。

ときどきアンナチュラルのキャラクターが
出演されるのも話題となり
ネットでも盛り上がっているようです。

MIU404」は純粋にストーリーが
面白いというのもありますが
私にとっては、今とても興味ある
学びとの関連も深くて
とても考えさせられるドラマとなっています。

そこで今回は
MIU404」を見て思う誰かのスイッチになること
について書いてみたいと思います。

よろしければお付き合いください。

MIU404のキーワード「スイッチ」

このドラマは一言で言うと
刑事ドラマなんですが、
ただの推理ものではなく
人間の心理を非常に丁寧に描いています。

そしてこのドラマの
キーワードの一つが「スイッチ」。

誰かの思い込みを取っ払って、
新しい未来へ進むためのスイッチ。

最悪の結果を招く前に
思いとどまるためのスイッチ。

残念ながらスイッチに
なれなかった回もあるけれど、
だからこそ
誰かのスイッチでありたい
と強く思う主役二人に共感してしまいます。

ビジネスの本質は誰かのスイッチになること

いろいろ考えてみると、
ビジネスをすることって
誰かのスイッチになることなんですね。

誰かが思っている
「こうなりたい」という願望

それをただの願望のままで
置いておくのではなく、

私もやってみたい
私でもできそう

と思ってもらう、
そのきっかけになることが
ビジネスではないかと思うのです。

誰かのスイッチでありたい

当然私も
誰かのスイッチでありたい
と願っています。

じゃあ、私が
誰かのスイッチになるには?
と考えた時に、昔の私と同じように
豆腐メンタルで
なかなか行動できない人の
背中を押してあげたいな
という気持ちがわいてきました。

ぶっちゃけて言っちゃうと、
あなたにビジネスは無理だ
と真正面から言われたことがあります。

その時は
「確かにそうかもな・・・」
と思ったものの、
それでも諦めたくなかった。

悪あがき・・・ですね💦。

そんな私でも、
何とかここまでやってこれた。

こんな私だって
「あるもの」がスイッチとなって、
なんとか行動できるようになった。

だから今度は私が、
心のブロックで動けなくなっている
誰かのスイッチになりたいと思ってます。

私にとってのスイッチ

私はついつい
いろんなことを考えすぎる癖があって、

先生
これをやった方がいいですよ

と言われても

佐藤まき
え~、本当に?あなただから成果が出たんじゃないの?

なんて考えてしまって、
頭ではやったほうがいいんだろうな
と思いつつも、感情が追いつかず
モチベーションが上がらないまま
結局行動できない
という悪循環を繰り返していました。

そんな時に出会ったのが
認知科学」という学問です。

簡単にいうと
脳と心の仕組み」についての学問で、
見る・聞く・体験するというインプット
その時に発生する感情や
実際の行動というアウトプットの間に
何があるのかを紐解いてくれるものです。

難しく聞こえるかもしれませんが、
世の中の原理原則って言ってもいいぐらい
とてもシンプルなもので、
これだけで私が今まで習ったことが
全て繋がった感があります。

おかげで、

先生
これをやった方がいいですよ

と言われたら

佐藤まき
あ、確かに理にかなってますね

と納得して
動けるようになりました。

こんな万能な学びを、
昔の私と同じように行動できず
悩んでいる方に伝えたくって伝えたくって
たまらないんですよね。

まとめ

なんかMIU404の話から
私の熱苦しい想いへと
話が飛びましたが、
私でしか伝えられないことを
必要な方に届けていきたいと思ってます。

新しいことに挑戦したいけど、怖くて動けない
やらなきゃってわかってるのに、なんで行動できないんだ

そんな悩みを持っている方の
スイッチになります。

あなたのビジネスの
お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

P.S.
「脳や心の仕組み」を
わかりやすく解説する
無料のメール講座を準備中です。

ご希望の方は
こちらのフォームからお申込みください。

講座の準備が出来次第、
お届けさせていただきます。