マニュアルはお仕事AI化の第一歩

マニュアル化タイトル ビジネス
マニュアル化タイトル

 

あなたは「マニュアル」と聞いて、
どんな風に感じますか?

 

 

マニュアル人間・・・となると
問題な部分もありますが、
マニュアル自体は会社にとって
必要なものだと思ってます。

 

 

だって、マニュアルには
今まで担当してきた人の
知恵最善のやり方
詰まっているものだから。

資料

 

 

 

 

会社の業務マニュアルの場合、

 

仕事の内容が明確になる

作業の無駄が省ける

社内の誰でもできるようになる

仕事の引き継ぎがしやすくなる

 

などのメリットがあります。

 

 

マニュアルっていうのは
作業手順書のようなものなので、
何かの作業をする時に
書いてある通りにすることで
迷うことなく
最短で処理することができます。

 

 

マニュアルって軽視されがちですが、
頭も使わず時間もかけずに
最速で処理するための
虎の巻のようなもの。

 

 

これを使わない手はない
と思うのですが、
いかがでしょうか?

ヒント

 

 

 

 

なんでこんなことを
書いたかっていうと、
プログラムって
パソコンに仕事をさせるための
作業手順書なんだなって思ったから。

 

 

今やっている作業を
マニュアル化して
うまくパソコンで自動化できたら、
すごい時間短縮になりますよね?

 

 

そうして空いた時間で
お客様対応だったり、
次の商品を考えたりする時間に当てれば
ビジネスはもっといい方向に進んでいきます。

 

 

・・・って考えると、

仕事のAI化も悪くない
と思いませんか?

 

 

できる部分はAIに仕事を任せて、
あなたにしかできないことに
時間をかけてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。