お客様との距離を縮める「共通言語」

共通言語タイトル 日常
共通言語タイトル

 

昨日は友達と久しぶりに長電話。

 

 

気の合う友達とのおしゃべりって、
ホント時間を忘れちゃいますね。

 

 

彼女とは、プライベートはもちろん
仕事に対する考え方も似ているので、
トークの幅がものすごく広く
おしゃべりを楽しんでいます。

長電話

 

 

あと、

ドラマやマンガの趣味が同じ

というのも大事なポイントです。

 

 

ハマるドラマのツボとか、
昔読んだ少々マニアックなマンガの話とか、
普段周りにいる人にはなかなか通じない
共通言語」があるため、
余計に彼女とのおしゃべりが
楽しくもあり貴重とさえ思えます。

本

 

 

 

人は誰かと話をする時、
共通言語」があると
一気に親しみがわきます。

 

 

共通言語とは、日本語とか英語などの
いわゆるlanguageではなくて、
この場合は共通の意思や思想
認識とか感覚の方が近いかな?。

 

 

昔読んだマンガの世界観などは
お互い共通に認識しているので、
少ない言葉でも言いたいことが通じます

 

 

これってものすごい快感なんですよね

 

 

例えば今、365日毎日ブログを
一緒に挑戦している仲間とは、
ブログ」という共通言語があるので
会う回数が少なくても
お互いのことをものすごく大事だと思えるし、
会うと話も弾みます

ブログ仲間

 

 

 

 

この共通言語
お客様と作っていくのが
ブログの役割かなあと考えてます。

 

 

お客様とは
ドラマの趣味も昔読んだマンガも違うけど、
目指したい理想の未来や理念についてが
共通言語になればなと思います。

 

 

私の理想は、
自分と家族と遊びと学びのバランスが取れた生活

 

 

そのためのパソコン作業効率化だったり
ITを使った情報発信を目指してます。

 

 

ブログでお客様との共通言語を作る

パソコンブログ

 

 

道は険しいですが頑張ります💦

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。