言葉を欲しがる女をどう思う?言葉の持つ可能性

言葉を欲しがるタイトル 日常
言葉を欲しがるタイトル

 

 

女は言葉を欲しがり、男は態度で示す

 

 

恋愛関連のサイトを調べると、
こういった言葉をよく見かけますね。

 

 

女性と違って男性は
感情を言葉にするのが苦手だったり
必要以上に言葉に責任を感じて、
行動や態度で示すにとどまる人が
多いのだそうです。

 

 

口先だけの男も困りものですが、
やはり想いを言葉にしてもらえると
安心するんですけどね。

些細な喧嘩

 

 

 

 

言葉にするということは
大事なことであり、
しかも大変だということを
毎日ひしひしと感じています。

 

 

今、365日毎日ブログに挑戦中ですが
こうやって自分の想いや考えを
まとめるのってすごく頭を使うので(^^;;。

 

 

刺激的な毎日を送っているなら
ネタも豊富ですが、
基本的にパソコンに向かって
プログラム書いたり、
ブログやニュースレターの原稿を
書いたりしている毎日です💦

パソコン漬けの毎日

 

 

なのでテレビや本、YouTubeなど、
いろんな媒体から情報を仕入れています。

 

 

いろんな情報に触れる中で、

佐藤まき
おっ!
と心が動いたことをきっかけに、

なんでこれが気になったのか?

今までの知識とどう結びついたのか?

どんなことに気づいたのか?

などを言語化し、文章にしています。

 

 

 

 

それでも毎日いろんなことを
言葉にして文章にしているのは、
言語化することに可能性を感じているから

 

 

自分の考えや感情を言葉にできれば、
それを相手に伝えることができます

 

 

あなたのビジネスのコンセプトも、
あなたの想いを短い言葉で表したものです。

 

 

ブランディング
方向性を言葉で表せなければ
ふわふわとつかみどころのないものになってしまいます。

 

 

世界は言葉でできている

 

 

という言葉があります。

 

 

「肩こり」という言葉がない国に
肩こりがないように、

言葉にできないものは存在しない

といっても過言ではないのです。

 

 

だからこそ、いろんな気づきに

なぜ?
と問いかけて、
言語化という答えを出して
私が関わる世界を少しずつ広げています

世界を広げる

 

 

 

そんな小難しいことはさておいて、
単純に「言葉にする」ということは
相手に伝えるということなのです。

 

 

だから男性のみなさま、
態度だけじゃなく、
気持ちを言葉にして
大切な人に伝えてくださいね

 

 

大事なあの人やお客様に、
気持ちを伝えるきっかけになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。