変化を恐れないためのコミュニティーとの付き合い方

学び

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、
また本を出版されました。
中田式ウルトラ・メンタル教本

中田敦彦 著
中田式 ウルトラ・メンタル教本

読みやすいしわかりやすい。

「ネガティブな自分を変えない」
「夢を見ない」
「自信はいらない」

など、
ちょっと自分に自信をなくした時に
心が軽くなるようなことがいろいろ書かれています。

その中でも
変化を恐れない」という言葉があり、
仲間との関わり合いについて
いろいろ考えるきっかけになりました。

今回は
変化を恐れないコミュニティーとの付き合い方
について書いてみたいと思います。

よろしければお付き合いください。

 

仲間の存在があったからこそ

先日の達成会で、
この1年間の振り返りを発表しました。
達成会スピーチ

1年間毎日ブログを書くという苦行において、
本当に支えになったのが
一緒にやってきた仲間の存在です。

やっぱり1人で継続するというのは
なかなか厳しくて、くじけそうになった時に
仲間のコメントに励まされたりということが
何度もありました。

初回セミナーから13人で始めたグループが
半年後9名に減りましたが、
そこから脱落者を出すことなく
みんなで乗り越えられたことと
その中に自分がいることを嬉しく思いました。

 

仲間がコンフォートゾーンになる怖さ

達成会でみんなが言っていたのは

これで解散なんて寂しい。
これからも定期的に集まろうね
ということです。

私たちのグループは
ほぼ毎月飲み会を設定し、
ブログの悩みを共有したり
いろんな情報交換をしていました。

この繋がりが全くなくなるのはもったいないから
これからも集まろうね!と言っていたのですが、
そこへ師匠から厳しい一言をいただきました。

この仲間もいつかコンフォートゾーンになるけ、
そこに浸かってたら成長がない。
ちゃんといろんな人と交流していかんとダメになる

師匠からの言葉

達成会という場で浮かれていましたが、
この言葉でちょっと目が覚めました。

確かに
コンフォートゾーン=居心地のいい場所
に居続けたら、そこから動けなくなり
変化がない状態は衰退を意味します。

 

共に成長する仲間で居続ける

このブログの仲間が「1年継続のチーム」から
「ただの仲良し」に変わっていたら、
それこそコンフォートゾーンに
なってしまっていたかもしれません。

が!、全員これからも
ブログを続けるという宣言をしました。

正直いうと、私は量より質を上げたかったので
ペースを落とそうと思ってたんです💦

実際仲間のうち1人は
1年達成後ブログが止まってたんですが、
達成会以降また毎日更新しています。

結局この仲間はコンフォートゾーンではなく、
互いに切磋琢磨する
共に成長する仲間で居続けそうです。
成長する仲間

 

変化を恐れない

いつまでかはわかりませんが、
このコミュニティーでまだしばらくは
共に走っていこうと思います。

でも、このコミュニティー以外でも
個人で成長していく必要がありますね。

じゃないと、この仲間に笑われそうですから。

つまりはこの本に書いているように、
変化を恐れない」という一言だなと思います。
変化を恐れない

会いたい人に会いにいく
受けたかったセミナーに申し込む

いろんな変化を楽しんで、
変化こそコンフォートゾーンになるぐらいに
チャレンジしてみようと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

共に一年ブログを
達成した仲間との関わり合いから、
今後の自分の成長について考えてみました。

ビジネスでコミュニティー運営が
よく話題になってますが、
所属するなら仲良しグループではなく
長しあえる関係性のグループがいいですね。

逆に自分で運営するなら、
ゴールやビジョンを設定し
メンバー全員でそこに向かっていくような
運営を心がける必要があるなと思いました。

何かと移り変わりの早い時代ですから、
変化を恐れずにいきたいものです。

あなたはどこに向かって進んでいきますか?

あなたの行動の
ヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。