アメブロで削除した記事を取り戻す方法

アメブロ削除タイトル ライティング

 

こんにちは。佐藤まきです。
「仕事も気持ちも楽にする」
そんな情報を発信しています。

今日、こんなご相談を受けました。

アメブロを使ってるんですが、
うっかりして過去の記事を削除してしまいました。
何とか元に戻せないでしょうか?

 

パソコン内のデータなら、
削除しても「ごみ箱」に入っているので
すぐに復元が可能です。

でもアメブロの中に
「ごみ箱」ってないですよね?

やっぱりダメか・・・

と諦める前に
1つ試して欲しいことがあります。

そこで今回は
アメブロで削除した記事を取り戻す方法
について書いてみたいと思います。

必ず取り戻せるというわけではありませんが、
試してみる価値はあります。

よろしければお付き合いください。

 

アメブロの記事を削除する2つのパターン

アメブロの記事を削除してしまった
という場合、
おもに次の2つが考えられます。

まず1つ目が
過去記事を編集して新しい記事を書くつもりが
誤って上書き保存してしまった場合。

もう一つがブログ管理画面の
「記事の編集削除」の記事一覧で
削除ボタンをクリックしてしまった場合です。

アメブロ削除

どちらの場合も
後戻りはできませんので要注意です。

 

復元の前に予防策を確認!

やってしまった・・・

となる前に、
予防策を確認しておきましょう。

まず1つ目の
過去記事を編集して新しい記事を書くの場合、
元となる過去記事を開くとき
編集ボタンではなく複製ボタンをクリックし、
コピーを作っておいてから書き換えるようにします。
アメブロ複製ボタン
これなら編集後、
いつものように保存しても大丈夫です。

2つ目の削除ボタンをクリックした場合は、
下の確認メッセージが出たときに
本当に消してもいい記事なのかを
再度確認するようにしましょう。
アメブロ削除確認メッセージ

アメブロでは
ごみ箱」というものは存在しませんし、
元に戻す(Ctrl +Z)」も使えません。

この確認メッセージが最後通告になるので、
よく考えてから
「はい」をクリックしてください

・・・としか言えないなぁ💦

 

アメブロがダメならGoogleで試してみる

不幸にも過去記事を削除してしまった場合、
残念ながらアメブロ内で
復活する方法はないようです。
(2020年1月現在)

でも、ここで諦めるのはまだ早い!

アメブロがダメなら
Googleで試してみます。

まずGoogleでご自身のブログを検索します。

検索結果から自分のブログを見つけ、
タイトル下の緑の文字(URL)を確認します。

このURLの右端に「▼」があるので
それをクリックすると
「キャッシュ」というボタンが出てきます。
これをクリック。
キャッシュを表示する

すると、最新ではない
少し前の状態で表示されます。

ここで運良く削除した記事が残っていたら
文字をコピーして
アメブロの編集画面に貼り付ければOKです。

 

キャッシュから復元できる記事の条件

残念ながら、すべての記事が
この方法で救えるわけではありません。

キャッシュはすぐにできるものではなく、
ずっと残っているものでもないからです。

だから削除しても取り出せるデータは
すでに公開している
公開してからある程度の日数が経っている
削除してから時間が経っていない
という条件付きです。

「絶対復元できる!」
というわけではありませんが、
「やってしまった・・・💦」という場合は
ダメ元で試してみる価値はありますよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回はアメブロで削除した記事を
取り戻す方法について書いてみました。

アメブロは無料ツールのため、
ごみ箱とかバックアップの機能がありません

なので、せっかく書いた記事を
消してしまわないように
細心の注意が必要です。

もしも誤って消してしまった場合は
もしかしたら
キャッシュに残っているかもしれないので
上の方法を一度試してみてくださいね。

あなたの情報発信の
ヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。