妻のトリセツタイトル

 

今日の世界一受けたい授業で、
「妻のトリセツ」の
著者・黒川伊保子さんが登場。

妻のトリセツ

 

 

ダンナさんが、妻に
言ってはいけない言葉などを
紹介されていました。

 

 

耳の痛いダンナさんも
大勢いたのではないでしょうか?

夫婦喧嘩

 

 

うちもしっかり
主人に見てもらいました。

 

 

 

 

個人的なことですが、
ここのところ
寝不足が溜まっていたり、
自分の時間が
なかなか持てなかったりで
ちょっとイラついていた私。

 

 

仕事以外のことで
理不尽な依頼をされて
どうにも腹の虫が収まらず、
主人に愚痴を聞いてもらいました。

不満をぶちまける

 

 

かなりの勢いでぶちまけたので、
気持ち的にはちょっとスッキリ。

 

 

・・・していたのに
全部話した後で、主人から

だったらもう、
依頼を受けるの辞めたら?
と言われました。

 

 

いろいろあって、
すぐには無理なの!
と続いたわけですが・・・。

 

 

この会話の後で
番組内の「妻のトリセツ」コーナーで、

妻が嫌がる夫の言動の一つが

「共感せずに
 「もう辞めちゃえば?」
と答えを出す」

と紹介されていました。

 

 

まさに、
ついさっき言われた言葉です。

 

 

主人と二人で大笑いしました。

 

 

 

 

これは、
男性能女性脳の違いからくる
すれ違いだそうです。

 

 

結果重視の男性脳

プロセス重視の女性脳

 

 

脳の使い方や仕組みが違うのだから、
そこをちゃんと理解した上で
お互い歩み寄りたいものですね。

 

 

 

 

この番組を見ながら、
先日、仕事で
資料の作り方の話をしていた時に、

「パソコンに関して、
脳の使い方が違うんだね」

と言われたことを思い出しました。

 

 

その時は、
セミナーの受講生がこれまで
どのコースを受講したかがわかる
一覧表を作ろうという話をしていました。

 

 

お相手(Aさん)は

コースが多いから、
横に長い表になるね~
と受講生のお名前の横に
受講済みのコース名を
一つずつ埋めていく表を
思い浮かべました。

 

 

〇〇さん・初級コース・中級コース・上級コース・・・・
△△さん・初級コース・単発Aコース・・・

のような感じでしょうか?

 

 

でも私が作ろうと思った表は「縦長」。

 

 

4/1 ・〇〇さん・初級コース
5/10・〇〇さん・中級コース
6/18・〇〇さん・上級コース・・・

のような表をイメージしました。

 

 

縦長の表にすれば、
横の列が少ないので
入力も楽ですし、

ピボットテーブルで
集計することも可能ですし、

フィルタ機能だって使えます。

 

 

 

Excel で資料を作る時、
どういう形にするかで
これからのデータ活用の方法が
随分変わってきます。

 

 

何か一覧表を作る時には、
データ活用を見据えた形にするよう
気をつけてくださいね。

 

 

オススメは縦型ですよ。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA