ショートカットタイトル

 

かなりローカルなニュースなんですが、
高知新聞のLINEニュースに
こんな記事が載ってました。

 

片坂バイパス

 

高知県西部の四万十町西ICと
黒潮拳ノ川IC まで結ぶ片坂バイパス
明日から開通するということです。

 

実は私、高知県出身です。
(だから高知のニュースをチェックしてます)

実家は高知市なんですが
親戚一同、県西部の黒潮町に住んでいます。

 

法事などで
親戚の家に行くことがありますが、
JRは使わず車で行くことがほとんどです。

 

その時の難所がこの片坂

 

地図で見てもわかるように
急カーブも多く、
比例して交通事故も多いところでした。

急カーブ

 

それがバイパスによって
ショートカットされ、
運転手のストレスもかなり減りそうです。

 

実際このバイパスの開通で、
黒潮町から四万十町への救急搬送が
4分ほど短縮される見通しなのだとか。
救急搬送時の4分は大きいですね。

 

 

 

ショートカットといえば、
パソコンにもショートカットキーというのがあります。

ショートカットキー

 

コピー(Ctrl + C)
貼り付け(Ctrl + V)などは
使っている方も多いと思います。

 

私がよく使うのはこれらの他に、
全選択(Ctrl + A)
検索(Ctrl + F)
保存(Ctrl + S)などがあります。

 

便利なショートカットキーですが、
これを使わない人の多くは
そのアルファベットを覚えていないから

 

仕方なくマウスの右クリック
メニューバーから辿っていく方も
多くいらっしゃると思います。

 

そんな方は、
ぜひアルファベットの意味と一緒に
覚えてください。

 

ただのアルファベットだと
なかなか馴染めないですが、
意味がわかると頭に入りやすいものです。

 

例えば、全選択の時に使うショートカット、
アルファベットは「A」ですが、
これは「All(すべて)」のAだと
関連づけると覚えやすいですよね?

 

同じように検索の「F」は
「Find(探す)」ですし、
保存の「S」は
「Save(保存)」からきています。

 

 

 

こんなふうに
意味を持たせると覚えやすいのですが、
中にはどういう意味?という
ショートカットキーもあります。

悩む子猫

 

例えば切り取り(Ctrl + X)
貼り付け(Ctrl + V)

 

これは先にコピー(Ctrl + C)が決まって、
C の両隣のX とV が割り当てられました。

 

コピーと貼り付けはセットなので、
位置が近い方が操作しやすいですよね。

 

あと、よく使うけど
アルファベットの意味がないのが
元に戻すのCtrl + Z

 

これもおそらく操作性を考えてのこと。
「元に戻す」は本当に便利な機能なので、
使いやすいように
Ctrlに一番近いZが割り当てられたようです。

 

 

 

ショートカットキーの中でも
よく使われるものをご紹介してみました。

 

「もう知ってるよ」という方も
多いとは思いますが、
そんな方はクイズにしてお子さんに出したら
盛り上がる・・・かもしれません(^_^;)

 

アルファベットだけでは
なかなか覚えにくいショートカットですが、
意味を知れば断然頭に残りやすくなります

 

ショートカットを覚えると
名前通り、マウスクリックや
マウスでの画面の移動がなくなるので
腕や肩への負担も軽減されますよ。

 

 

 

ビジネスにおいてパソコンは道具です。
頭を悩ませながら使うのではなく、
もっと気楽に使えるようになりませんか?

 

あなたの本業を
パソコンに任せることは
できないかも知れませんが、

あなたの仕事に役立つものを
パソコンで作ることはできますよ。

 

ビジネスでのパソコン活用について
ご相談に乗っています。
お悩みや疑問点があればお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA