会計タイトル

 

最近、お客様のところにいって、
売上管理や顧客管理の実態
見せていただくことが多くなりました。

 

 

それぞれ会計ソフト
業界専用の管理ソフトをお使いですが、
いろいろご不満があるようです。

 

 

業務を楽にしようと思って
お金を出してソフトを導入したのに、

使いづらいとか
肝心のデータが見えない

なんてことにならないよう、
買う前に気をつけたいところです。

 

 

私見になりますが、
導入前に見ておいた方が
いいと思う基本部分を
ご紹介したいと思います。

 

 

よろしければお付き合いください。

 

 

 

集計表だけでなく、明細が出るかどうか

 

会計ソフトにしても、
業界専用の管理ソフトにしても、
売上集計表は出せるようになってます。

 

 

っていうか、
それすら出せないと
導入する意味がないですよね?

 

 

ただ、集計表だけだと
細かい数字の管理ができないので、
必ず明細が出るかどうかは
確認しておいてください。

 

 

売上明細というのは

いつ
何が
どれだけ
合計いくら売れたか

が、取引ごとに見える状態をさします。

 

 

集計というのは
期間ごとの合計になりますが、
明細は取引ごとに見えるので、
集計すると見えづらい
日々の動き(推移)
見ることができます。

 

 

曜日や季節など、
特定項目との関連性
見ることができるようになるため、
次の一手の参考になります。

電卓

 

 

売上明細に顧客情報はついているかどうか

 

上記の売上集計と
売上明細については、
よほどよろしくないソフトでなければ
見ることはできると思います。

 

 

ただ、
売上が顧客に結びついていない
ことが多いので要注意。

 

 

昨今、売上を上げるためには
リピート率を上げることが
必須なのに、
売上明細に

「誰が何を購入したか」

出力されてないことが
多いのです。

 

 

あるソフトでは、来店者情報として
その日の来店者一覧は表示されるのに
期間指定ができないとか
顧客を切り口とした集計表がないなど、
顧客情報が活かされてないものもありました。

 

 

 

CSV または Excel で出力可能かどうか

 

各種集計表売上明細
また商品マスタ
顧客マスタなどは、
そのソフト内にあるだけでは
二次加工ができません

 

 

分析して
次に活かす資料にするには、
Excel など表計算ソフトが便利です。

 

 

そのためには
出力(エクスポート)機能が必要です。

 

 

そのままExcel で使える形で
出力されると手間いらずですが、
CSVならExcel 以外のソフトでも
使えるので便利です。

 

 

顧客データに紐づいた売上明細と、
顧客マスタ商品マスタ
Excel で使える形式に出力できれば、
あとはExcel の機能で
好きな形に集計したりグラフ化したりと
いくらでも加工が可能です。

 

 

この上の3つ
(せめて売上明細と顧客マスタ)が
出力できるかは確認しておきたいものです。

表計算ソフト

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

せっかく入力したデータを
合計や平均など
あらかじめ集計してくれるのは
ありがたいのですが、

細かく分析したり
推移を見ようと思ったら、
集計ではなく売上明細が必要です。

 

 

その売上明細も、
顧客情報が紐づいていないことが
実は多いのでご用心。

 

 

もし顧客情報が見られたとしても、

なぜか出力機能がついてない・・・
なんてこともありますので、
ここはしっかり確認しておいた方が
いいと思います。

 

 

いつ・誰が・何を・いくら買ったのか。

 

 

この明細があって、
それがCSVなりExcel なりで
出力できれば、
あとはExcel の力で
好きなように分析データが作れます。

 

 

分析データの作成は
お任せください。

 

 

データさえ揃っていれば、
顧客と商品の関連性がわかるような
グラフ化も可能です。

 

 

お力になれれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA