個人起業家はどんどん外に出るべし!

サポーター研修タイトル

 

3連休最終日、
出不精の私が重い腰を上げて
セミコンオフィシャルサポーター研修
行ってきました。

 

 

セミコンは
セミナーコンテストの略で、

セミナー講師の甲子園

とも呼ばれている大会で
講師を目指す人がオリジナルセミナーを作り
順位を競い合うイベントです。

 

 

 

去年の春、
自分を変える突破口にしたくて
何も考えずに出場し
惨敗しましたが、

セミコンをきっかけに
いろいろビジネスの方向が
変わってきました。

 

 

いろんなきっかけを
与えてくれたセミコンへの
恩返しするべく、
今年一年サポーターとして
関わっていく予定です。

 

 

 

 

今日のサポーター研修に
参加してよかったことは、
セミコンに対する
みんなの本音を聞けたこと

 

 

セミコン広島を成功させるべく
何をすればいいか
みんなで話し合うワークがありました。

サポーター研修

 

 

普通の会議だと、
みんなが意見を発表しますが、
今回は意見を言う前に
付箋に自分の意見を書いて
それをグルーピングするという
手法で意見を出し合います。

 

 

この手法がなかなかよくできていて
短い時間にみんなの意見を
集約することができました。

意見出し

 

 

 

 

この手法は、昨日まで読んでいた

コンセプトのつくりかた

に書いていた手法と同じものです。

コンセプトのつくりかた

 

 

本で読んだだけだと
ただの知識ですが、
実体験は知恵に変換できます。

 

 

ただの知識なら

そんなやり方もあるんだな
で終わるところですが、
実際にやることで、
人の意見から別のアイデアが
浮かんでくる感覚も味わえますし、
実際に何度もこのワークを
やっている方の生の声も聞けました。

 

 

付箋ワークのいいところは

・影響力の強い誰かの意見に流されない

・その人の本音が聞ける

・一度にたくさんの意見を出すことができる

・時間の無駄なく意見を出し合えるので時短につながる

というところです。

 

 

特に

時短につながる

というところは、
実際にやったからこそ
わかる感覚ですよね。

 

 

それを体験できただけでも、
今日研修会に参加してよかったです。

 

 

 

 

個人起業家の場合、
なるべく外に出て
人と会う機会をどんどん増やさないと
ダメだなと改めて思いました。

 

 

一人で悩んでても
なかなか答えは出てきません。

 

 

なにか新しいものを
生み出すためには
刺激が必要で、
それには人と会って喋るのが一番です。

 

 

相談するつもりじゃなくても、
普段の何気ない会話から
ヒントを得られることも
あると思いますし、
自分のことを語っている途中で
気付く場合も多々あります。

 

 

私みたいな出不精さんは、
理由を作って
どんどん外に出ていかないといけないですね。

 

 

ということで、今年一年
セミコンのサポーターとして頑張ります。

 

広島大会は2019年4月6日(土) です。
観覧無料ですので、ご都合がつけば
ぜひ見にきてくださいね。

セミコン

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

P.S.
「コンセプトのつくりかた」という本の
感想をこちらで書いています。
よろしければ合わせてお読みください。
「コンセプトのつくりかた」は「ビジネスのつくりかた」につながる