外見タイトル

 

今日はセミナーコンテストの
対策講座に参加してきました。

セミコン 対策講座

 

 

セミナーコンテスト
通称セミコン は
セミナー講師を目指す人を対象に
自分の体験をもとに
オリジナルセミナーを作り、
1人10分で発表し順位を競いあう
イベントのことです。

 

 

何を思ったか、去年の春
お友達に誘われて
軽い気持ちでこのイベントに
登壇者として参加しました。

セミコン 登壇

 

見事に惨敗しましたが、
お世話になったご恩返しということで
サポーターとして参加しています。

 

 

 

 

今日は

セミナー講師に求められる話し方

というテーマで、
セミナーの内容以外についての
対策講座でした。

 

 

話す内容以外で
講師にとって大事なのは、
なんといっても外見です。

 

 

それも
ファッションや髪型だけではなく、
姿勢立ち姿
アイコンタクト
喋り方まで含めた
全てを差します。

 

 

でもこれは
セミナー講師だけに限らず
何かビジネスをしている人は、
ファッション以外を含めた
外見を気にするように
心がけたいものです。

 

 

好きなファッション
似合う服ではなく、
自分のビジネスにあった
ファッションをしているか

 

姿勢が悪かったり、
所作が美しくなくて、
自信なさげに見えたりしていないか

 

 

話すスピード声のトーンは、
周りに合わせられているか

 

 

ビジネスをやっているということは
その道のプロフェッショナルなので、
どう見られるかということを
意識しないといけないなと
改めて思いました。

 

 

 

 

外見については
モテる読書術」という本で
面白いことを書いてありました。

モテる読書術

 

『何を着ているかというのは、
強烈な情報発信だから
気をつけたいものだ』

 

 

よくブランディングの本を読むと

「どう見られたいかで
ファッションを決める」

ということを書いてますが、
それに通じますね。

 

 

人は見かけが9割
という本があったように、
やはり外見は重要

 

 

服で悩んでいる人も、
ファッションで情報発信している
と思えば、
何を着たらいいか
イメージがつきやすいのでは
ないでしょうか?

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

セミナー講師のための講座でしたが、
どんなビジネスにも
当てはまる部分が多く、
改めて気づきがいくつもありました。

 

 

また、以前読んだ本との
繋がりも見つかって、より深く
記憶に定着させることができました。

 

 

こうして毎日
ブログで情報発信していますが、
ネット以外での情報発信についても
考えておかねば・・・ですね。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA