やりたいことタイトル

 

 

本当の読書好きの人に比べたら
私が読んでいる冊数なんて
たかがしれてますが、
本を読むのは子供の頃から好きです。

 

 

気になるあの人が紹介していたとか、
テレビで話題になっている本などは
ついつい読んでみたくなります。

 

 

興味あるなぁ~
という本を全部買っていると、
金額もさることながら
置き場所にも困るので、
なるべく図書館を利用。

 

 

買ってしまうと積ん読になりがちですが、

期限内に読まなきゃいけない
というプレッシャーも
私にとってはいい感じです。

 

 

 

 

今借りている本はこんな感じ。

図書館で借りた本

 

 

意識したわけではないのに、
見事に手帳術や時間管理の本が揃いました。

 

 

どれだけ時間に追われているんだ
って感じですよね💦。

 

 

私も含めて
この手の本を読む人はほとんど

今の自分より成長したい
という思いがあるかと思います。

 

 

どの本も、
もちろんそういったことを中心に書いていますが、
その一方で

小さいことでいいから
自分のやりたいことを書きましょう

ということが載っています。

 

 

自分の楽しみやワクワクした気持ちもなしに
仕事や未来のためだけに・・・
というのは「無理があるよ」って
ことなんだろうと思います。

 

 

 

 

手帳はずっと持ってましたが、
今まであまり活用できていませんでした。

 

 

なので書くことといえば
飲み会やセミナーなど決まった予定だけで、

自分がやりたいこと

という希望はあまり入れてなかったです。

 

 

最近になってやっと
週間見開きで活用できるようなり、
なんとなく仕事の予定ばかりだと寂しいので
ちょこちょこ

やりたいこと

を書くようにしています。

 

 

毎週の出来事を振り返っていると、
やったこと」とは別に
自分の「やりたいこと」にも
気づいていくものなのかなと思ってます。

 

 

先週は、広島で大人気のパン屋さん

エレファントベーカリーに行く

と手帳に書いて、
土曜日に主人と二人で行ってきました。

エレファントベーカリー

 

ずっしりと重みがあり、
もちもちしたパンが美味しかった(*≧∀≦*)。

 

 

今週は

どこかにおでかけ

とだけ書いていたら、
行列のできるビールスタンド「重富酒店」が
エディオン蔦屋家電に出店するという
情報が入ったので、
行ってこようかと思ってます。

重富酒店イベント

 

 

書くことで情報のアンテナが立って、
行動に結びつくんでしょうね。

 

 

 

 

手帳って
行動を管理するためのツールですが、

1週間何をやったかを振り返って

じゃあ来週はどうしようか?
と考えることで自分との対話になり、

やりたいこと

にも気付けるのかなと考えてます。

 

 

美味しいと評判のパンを食べる

 

行きたかったお店に行く

 

 

一つ一つは小さなことですが、
手帳に書いたことを行動することで

手帳に書いたことが叶っている
というプラスの感情が湧いてきて、
それがやがて大きな夢を叶えること
つながるのかなぁと妄想を膨らませています。

 

 

手帳で夢を叶える

というような本もよく見かけますが、
あながち間違いではないですね。

 

 

あなたは次のお休みに何をしますか?

 

 

やりたかったことが叶う
1日になることを願ってます。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA