作戦タイトル

 

毎週楽しみにしていた
アンミカ先生のパリコレ学
次回で最終回。

 

 

続いて新企画
吉川美代子先生の女子アナ学
始まります。

女子アナ学

 

 

これもパリコレ学と同じように
学院生を面接で選考し、
厳しいレッスンを
重ねていくことになると思います。

 

 

パリコレ学の何が面白かったって、
レッスンの内容が自分の仕事にも
当てはまることが多くて
ものすごく参考になったこと。

 

 

女子アナ学もきっと
いろいろ勉強になるんだろうなと思い
今から楽しみです。

 

 

 

 

前回の放送は、
パリコレ学の最終回直前の授業と
女子アナ学の第一回目とが放送され
なかなか濃い内容でした。

 

 

これを見ながら、

パリコレ学が終わって、
次から女子アナ学の第一回目でも
よかったんじゃないの?
と思いました。

 

 

ですが、よく考えてみると
この形ってすごくいい作戦です。

 

 

現在、私のように
パリコレ学目当てで
初耳学を見ている視聴者は、
パリコレ学が終わると
この番組を見なくなる可能性があります。

 

 

いくら、次回から

女子アナ学が始まります。こっちも面白いですよ
と予告を流しても、

パリコレ学が終わって
ちょうどキリがいいから
もう見なくてもいいわ
という人が何割かは出てきます。

 

 

だから、まだ
パリコレ学を放送している間に
予告ではなく
本編を放送することで

こっちも面白そう
と思わせ、
視聴者を繋ぎ止めているんでしょうね。

 

 

そう考えると、
このタイミングって素晴らしい!

 

 

真相はともかく、こういう作戦を
自分の仕事に転用したいなあと思います。

 

 

 

 

一視聴者・消費者としてではなく
制作側・販売側の視点で見ると、
いろんな仕組みが見えてきます。

 

 

大手のやり方を見てみると、
ちゃんと仕組みができていているので
それを調べてみるのもなかなか面白い。

 

 

ここでの気づきを
前田式でしっかりメモって、
自分ごとにしないと・・・・です。

メモの魔力

 

 

 

 

パリコレ学が終わるのは寂しいですが、
女子アナ学でまだしばらく
日曜日のお楽しみは続きそうです。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

P.S.
アンミカ先生のパリコレ学を
初めて見た時の感想を
こちらで書いています。
よろしければ合わせてお読みください。

超一流モデルのプロ意識〜何を捨てて何を生かすか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA