アロマ化粧品タイトル

 

今日はちょっと時間をとって、
化粧品を自分で作りました。

化粧品づくり

 

化粧品を手作り?
と思われるかもしれませんが、
アロマオイル(精油)を使って
簡単に作ることができるんですよ。

 

手作り化粧品っていうと
チープなイメージを持たれるかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

その時の自分の肌にあった成分を
自由に取り入れて作ることができます。

お肌チェック

 

アロマオイルというのは
自然植物の香り成分が高濃度に凝縮されたもので、
その成分によって体や心に作用してくれます。

 

吹き出物が気になるときは
炎症を抑える成分が入ったアロマオイルを、

カサカサが気になるときは
保湿効果のあるアロマオイルを、

と症状に合わせたアロマオイルを使うことで、
その時々のお肌にあった化粧品を作ることができるんです。

アロマ化粧品

 

その他にも
保存料が入ってないので、
市販のものより安心して使えます

 

化粧水にはヒアルロン酸も使いますが、
手作りなので自分に必要な分だけ入れられます

 

成分だけでなく
香りも自分好みに作ることができるので、
朝晩のお化粧タイムやバスタイムに
その香りを楽しむこともできます。

 

まさに自分だけのための
オーダーメイド化粧品

 

手作りはチープどころか、
他では手に入らない贅沢品ともいえますね。

 

 

 

基礎化粧品を手作りに変えて
4年ぐらい経つでしょうか?

 

習う前は多少の不安がありましたが、
実際使いだしてからトラブルはありません。

 

おまけに手作りなので、
市販のものより安く作れるのも嬉しいです。

 

アロマオイルは、
そのままではただの香りのするオイルですが、

使うシーンに合わせて
化粧品の他に風邪予防のスプレーや、
ハンドクリーム・虫除けスプレーなどの他に、
香水まで作ることができます。

 

自分の日常や使い勝手に合わせて
様々なものを作ることができます。

アロマとラベンダー

 

 

いろんなものを作ることができる
という点はパソコンも同じです。

 

パソコンは
画面とキーボードが一緒になった
ただの機械ですが、

使いようによっては
売上を計算したり、
お客様の管理ができたり、
営業に必要な名刺やチラシも作ることができます。

チラシ

 

その他にブログを書いたり、
ホームページで広く自分のサービスを
知らせることもできます。

 

「専門的な誰かに頼む」という手もありますが、
そこまでは・・・という場合もありますよね。

 

そんな時も自分で作れば好きなように
オーダーメイドで作ることができますよ。

 

使い方がわからない
という方もいらっしゃると思います。

 

でもそれは「わからない」ではなくて
慣れてない」だけのことも多いのです。

 

実際、一年前は

使い方がわからない
と言っていた方が、
少しのきっかけとご自身のやる気でスキルアップし、
今ではご自身で名刺やチラシを作ったりしています

 

自分で作ると素人っぽくなっちゃう
という方もいらっしゃいます。

 

それは、デザインのコツを知らないだけだったり
ホームページでのサービスの伝え方を
知らないのが原因です。

 

ただ使い方や作り方を教えるだけでなく、
そんなテキストには書いていない部分
一緒にお伝えしています。

 

もしきっかけが必要なら、
お声がけくださいね。

お問い合わせはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA