パン作りタイトル

 

今日はブログ仲間でもあり
それ以前から親しくさせていただいている
田野千夏さんのパン教室
Ete mille」に行ってきました。
Ete mille のホームページはこちら

 

実は以前、
かなりめちゃくちゃな自己流で
パンを作っていた私。

 

ところが、ここで一度習っただけで、
主人から

劇的に美味しくなった!
と言われました。

 

ご飯大好きな主人が
パンを褒めてくれたことに舞い上がったのと、
もともとパン好きなこともあり、
それから毎月通っています。

 

 

 

この教室では、1日に
パン2種類とスイーツ1種類のレシピが学べます。

 

今日は、
フィグナッツあん食パンのパン2種と、
アールグレイのアマンドサブレでした。

あん食パン・アマンドサブレ

 

今日のお気に入りはフィグナッツ

フィグナッツ

中にウォールナッツと
ドライイチジクが入っていて、
もう美味しくないわけがない。

 

砂糖は使わず蜂蜜が入ってるし、
水じゃなくて牛乳で作るという
かなり贅沢な一品です。

 

焼きたてパンをいただきながら
テーブルを囲むと、
話が弾んで止まりません。
今日もすっかり長居してしまいました。

 

 

 

ここの教室の一番の特徴は、
生地を機械でこねること。

 

パン教室 = 手ごね のイメージですが、
私は楽したい派なので
機械まかせにできるところはどんどんまかせたいです。

 

この教室に通い始めてから、
ホームベーカリーが
以前と違って大活躍しています。

 

前は
「食パンしか焼けなくて残念・・・」
と思ってましたが、
今はパン作りを楽にして
時間を有効利用できる
頼れる道具の一つです。

 

たとえ趣味でも、
楽できるところは楽をする。

 

これは私のこだわりかな?

 

手ごねパンはもちろん美味しいけど、
楽できた方が(私は)長く続けられるし、
なにより、こねている時間を活用できるのは
嬉しいですよね。

 

 

 

ひどいパンを作っていた私が、
主人からも褒められるようになったのは、
正しいパンの作り方をちゃんと学んだから。

 

やっぱり自己流だと
間違いに気付きにくくて、
知らないうちに損していることが
いっぱいあります。

 

パソコンも同じです。

 

自己流でやって、
知らずしらずのうちに
ストレスになっていたり
時間を無駄にしていることはないですか?

 

パソコンは道具。
使って楽できてなんぼです。

 

「使えない」と決めつける前に、
正しい活用方法をちゃんと学んでみませんか?

 

「食パンしか焼けない」と
思っていたホームベーカリーが
手放せない道具に変わるように、

パソコンを活用できるようになれば、
あなたの仕事を楽にして作業時間を短縮する
頼れる相棒になりますよ。

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

No.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA