オフィス創楽(そら)のコンセプトは

「伝える」を価値に変える

です。

 

 

パソコンインストラクター歴7年
プログラマ歴13年
ライター歴2年

 

プログラマとライター、
全く違う仕事に見えますが
伝える」という共通点を持っています。

 

プログラマは、
パソコンにやりたいことを伝えてシステムを作り
作業効率化時間短縮という価値を生み出します。

ライターは、
読者にモノ・コトの内容や理想の未来を伝えて
気づき学びという価値を生み出します。

 

 

誰かに何かを伝えるには
プログラマのような「論理的説明」と
ライターのような「情動的説明」の2つが必要です。

 

 

 

 

個人事業主は、

「作る」「伝える」「売る」

を一人でやる必要があります。

 

売るための商品やサービスを「作る」

作った商品・サービスをみんなに「伝える」

良さをわかってもらった人に「売る」

 

 

せっかくいい商品やサービスを作っても
その良さが伝わらなければ
売ることはできません

 

「伝える」というのは、
ただ単に商品やサービスの良さを
教える」だけではありません。

 

 

その良さを
きちんと理解してもらうことが
伝える」です。

 

 

また、その商品を
使ってもらう=行動してもらうことで、
お客様の未来が変わります

 

 

それこそが
商品・サービスの価値だと思います。

 

 

 

 

伝えたいことはあるのに、
なかなかうまく言葉にできない

 

 

そんな方の力になりたいと思い、
伝わる言葉を探します。

 

 

サービス一覧はこちらから