オフィス創楽(そら)のコンセプトは

自立する起業をパソコンから支援する

です。

 

 

 

「SNSやブログで
何を発信すればいいかわからない」

 

「起業したけど、
他の人とどう差別化していいか
わからない」

 

「名刺やチラシは
デザイナーさんに頼めばいいんだろうけど、
そんなにお金ないし」

 

 

起業初心者の方に多い意見ですね。

 

起業ブームは落ち着きを見せましたが、
副業を含め、ビジネスを始められる方は
今後も増えていく傾向にあります。

 

 

 

個人事業主は、

「作る」「伝える」「売る」

を一人でやる必要があります。

 

売るための商品やサービスを「作る」

作った商品・サービスをみんなに「伝える」

良さをわかってもらった人に「売る」

 

このうち、
「作る」力 = 企画力と
「売る」力=セールス力は
ご自身で努力による部分が大きいです。

 

でも、「伝える」力については
ご自身の努力 プラス パソコン活用
「伝える」の幅が広がります

メニューイメージ

 

ホームページブログを使えば
あなたが会ったことがない人にも
情報発信できます。

 

名刺チラシなどの営業ツールも
パソコンで作ることができます。

 

商品に貼るラベルやお客様に送る封筒など
オリジナルのものを使うだけで
あなたのブランド力もアップします。

シャングリラ

 

 

 

パソコンで自作するには、
商品やサービスと
とことん向き合うことが必要です。

 

イメージカラーは何色か?
どんな雰囲気のものを作るか?
形は?
書体は?

 

どうやったら
自分の商品やサービスの良さが伝わるか

 

自分で作ると
細かいところまでものすごく考えます。

悩む女性

 

考えていると、
他の商品のロゴやパッケージが
気になるようになります。

 

考えたこと、気になったことを
どうやって自分の商品やサービスに落とし込むか

そこからは試行錯誤の連続です。

 

でも、
それを繰り返すことで目が肥えていき
伝えるために必要なことを
感覚で掴めるようになっていきます。

伝える力をつけることができるんです。

 

 

 

「そんなことは、
プロに任せればいいじゃない」

 

そういう意見の方もいらっしゃいます。

でも、それは
ちゃんと「伝える力」を持っている人の意見です。

 

あなたは何をやっている人ですか?

どんなことができますか?

お客様に何を提供できますか?

 

きちんと伝えることが
できるようになりましょう。

 

私は、パソコンのインストラクター
大手企業でのパソコン事務
システム開発のプログラマ
名刺やチラシ・ホームページの作成まで
人よりも広い分野でパソコンを使ってきました。

プロフィール写真

 

 

パソコンが苦手な方でも
「伝える」をいろんな形にできるよう
技術的なことをサポートしていきます。

 

伝えられるようになったあとは
売上管理や顧客管理の作成や
資料作成の自動化など、
経営者となったあなたをパソコンで支援します

 

サービス一覧はこちらから