Brandイメージ

 

今、思うところあって
この本を読み返しています。

パーソナルブランディング

 

パーソナルブランディング』というタイトルですが、
自分自身でブランディングするので
セルフブランディング』と同じ意味ですね。

 

起業ブームも落ち着きを見せたとはいえ、
今後、副業・起業する方は
まだまだ増えていくでしょう。

 

 

そんなひとり起業家に必要なのが
セルフブランディング力だと思います。

 

この本では「ブランディング」のことを
「魅力創造活動」と定義していました。

 

私が考える「ブランディング」は
ちょっと違っていて、

自分の魅力を『伝える』活動

じゃないかと思っています。

 

 

 

この「伝える」がすごく重要。

伝えるためには、
まず知っておく必要があるのですが、
結構ここが曖昧な起業家さんが
多いのも事実です。

 

自分のビジネスのことは
自分が一番知っているはずなんですが、
じゃあそれをどう伝えるかになると
途端に詰まってしまうんですね。

 

起業初心者の方は、
ついつい技術の向上に力を注ぎがちですが、
それよりも
自分のビジネスをどう伝えるか
考えた方がいいように思います。

 

 

 

では、どうやって
「伝える」=ブランディング力をつけるか

 

あくまで私の考えですが、
ビジネスに関する自分のツールを
自作するのはすごく有効だと思ってます。

チラシ

 

名刺やチラシ、
お客様にお渡しするレシピや
商品に貼るラベル

 

ただ作るだけじゃなくて
「ブランディング」を考えて作る

 

 

どういう色づかいにするか

文字はどの書体を使うか

デザインにどんな写真やイラストを使うか

 

 

お客様はいろんなところを見て
判断しています。

 

実際に作ることによって、

自分はどういうビジネスをしているのか
どう見られたいのか
それをどう表現するのか

をじっくり考えることになります。

 

 

ここですんなりいくことはまずなくて、
皆さん長い間、試行錯誤を繰り返します。

 

かなり苦しい時間になるかもしれませんが、
それがあなたのビジネスのコンセプトを
明確にしてくれます。

 

お客様からどう見られるかを
意識して作ることが、
伝える力を育てると思っています。

 

「パソコンが苦手だから」

 

そういっていた人も、
一度作ればどんどん自作されてますよ

 

 

 

これからのひとり起業家に
セルフブランディング力は必須。

 

今はホームページすら、
素人さんでも作れる時代です。

 

できるところから自分で作って、
セルフブランディング力を上げていきませんか?

 

素人っぽく見えないデザインのコツも
一緒にお教えします。

パソコンを使って一緒に作っていきましょう。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA