ゼロイチタイトル

 

私のブログを
読んでいる方のほとんどは、
ビジネスをされている方か
起業に興味がある方だと思います。

 

 

何かビジネスを始めたり
起業する時って
2つのパターンがあります。

 

 

1つは
これがやりたい!
というものがあって
起業するパターン。

 

 

もう一つは
家庭の事情や会社との関係から
起業しよう!
という思いたって
起業するパターン。

 

 

あなたはどちらの
パターンですか?

 

 

 

 

どちらのパターンも
最初は「ゼロ」の状態です。

 

 

ゼロイチが一番難しい
とビジネスの世界では
よく言われていて、

このゼロをイチにする方法について
ネットで探せば
いろんな情報が出てきます。

 

 

ただ、
この「ゼロイチ」の対象の「ゼロ」は
「やりたいビジネス」が
決まっているパターンのゼロ。

 

 

つまりスタートライン
立ったばかりという意味の
ゼロのことです。

 

 

もう一つの
「起業すること」
が起点となっている「ゼロ」は

(商品が)まだなんにもない

という意味のゼロなので、
同じゼロでも意味が違うことを
認識しておく必要があります。

 

 

 

 

「なんにもない」ゼロの人が
起業しようとした時に、
まず考えることが

できることをビジネスにしよう
ということです。

 

 

当たり前ですよね?

 

 

できないことは
ビジネスにできないので、
自分が今までやってきたこと
できること
何かビジネスにできることはないかと
考えます。

 

 

でも、これで起業すると
割と高い確率で
ビジネスでしんどい思いを
することになります。

 

 

だって、あなたのできることは
おそらく他の人もできることだから。

 

 

「できること」という商品が
誰から買っても同じなら、
きっと価格競争に巻き込まれちゃいますよね。

 

 

 

 

ビジネスのことを勉強していたら
必ずでてくるんですが、
人は商品には興味がなくて、
商品を購入した後の
変化した未来に期待して
その商品を買います。

 

 

だから、
商品そのもののことじゃなくて
商品を購入したらどうなるのか
ちゃんと説明できることが大事。

 

 

まずお客様が変化した後の
理想の未来がある。

 

それを叶えるためのもの
提供する商品。

 

 

そんな順番で商品を決めて、
初めてスタートラインの
ゼロ」になれると考えています。

 

 

 

 

そんなことを書きながら
アメトーーク!
ケイスケホンダ芸人」を見ていたら、
本田選手がサッカースクールなどを
経営されている理由を

戦争をなくしたい

と言っていたことが
紹介されていました。

ケイスケホンダ芸人

 

 

戦争をなくすためのサッカー?

 

 

と思う方も
いらっしゃるかもしれませんが、
技だけを教える
サッカースクールよりも、

サッカーを超えた志を持った
スクールの方が
より魅力的だなと思います。

 

 

いろいろ書きましたが、
私もずっと何にもない「ゼロ」で
悩んでいて、

やっとスタートラインの「ゼロ」に
立てたかな?というところです。

 

 

あなたが思う理想の未来と、
それを叶えるための商品。

 

 

あなただけのオリジナル商品を
ぜひ見つけてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA