オシャレもプログラミングも大事なのは「サイズ感」

身だしなみタイトル

 

 

ビジネスって
人との繋がりが大事だから、
第一印象はやっぱり大切にしたいもの。

 

 

必要以上のおしゃれや
無駄に高い時計やアクセサリーは
必要ないけど、

相手に失礼のないよう
最低限の身だしなみ
整えておきたいですね。

身だしなみ

 

 

そうはいっても自信がなくて・・・

 

佐藤まき
はい、私もその一人です。

 

 

私も自分のセンスに自信がないので、
オシャレしろと言われてもなぁ(^^;;

 

と思っていたところ、
今朝移動中に聞いていた音声講座で
身だしなみについて話していました。

 

 

それによると

なにもブランド物で
バッチリ決めろと
言っているわけじゃない。
サイズ感を大事にすれば
それでOK
ということでした。

 

 

佐藤まき
なるほど、サイズ感ね!

 

 

確かに、男性のスーツは
サイズがあってなければ、
どんなにイケメンでも
ちょっと残念に見えますもんね。

 

 

女性はもうちょっと
ゆるいかもしれないけど、
それでもそで丈やスカートの長さが
微妙になる場合もあります。

サイズ計測

 

 

オシャレの基本はサイズ感

 

 

覚えておきたいと思います。

 

 

 

 

オシャレもサイズ感が大事ですが、
仕事に特化したツールやソフトも
サイズ感が大事です

パソコンサイズが

 

 

例えば
ハンドメイド作品を作っている人なら、
材料費から原価を出したり、
販売価格から利益を出したり
したいんじゃないかと思います。

 

 

それを市販のソフトで
やろうと思ったら、
会計ソフトよりも割高な
販売管理ソフトが必要。

 

 

きっちり計算してくれるのは
ありがたいんですが、
そこに至るまでの設定項目が多すぎて
挫折しそうになる方もいらっしゃいます。

 

 

つまりオーバースペック

 

 

ご自身が使いたいサイズの
ツールではないということです。

 

 

 

 

自分でプログラムできて便利なのは、
ちょっとした不便を解消できる
ちょうどいいサイズ感のツール
自分で作れること

パソコン操作

 

 

Excel で値貼り付け
片手のワンアクションで
できるようにしたり、

フォームズを使った申し込みメールから
購入者の一覧表を
簡単に作れるようにしたり、

その時々に欲しい自動化ツールを、
ピンポイントで作成し活用しています。

 

 

これからプログラミング学習が
必須となる子供達には、

そんなの簡単だよ

と言ってもらえるぐらいの
力をつけて欲しいですね。

 

 

今あるものを自分用に
カスタマイズできる応用力や、
不便な部分を作り変える
行動力を持ってもらいたいと思います。

 

 

とはいえ、困っているのは今!
という方もいらっしゃると思います。

 

子供達が成長した後じゃなくて、
今なんとかしたい!

 

 

そんな方はご相談くださいね。

 

 

あなたの作業の時間短縮に
お役に立てれ幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

お問い合わせはこちらから