自己紹介タイトル

 

昨夜は北海道で
大きな地震がありましたね。

北海道地震

 

 

一時停電にはなったようですが
すぐに復旧し、
大きな被害もなかったようで
安心しました。

 

 

 

そして今日放送された
池上彰スペシャル
「大災害! 私たちを救う
警察・消防・自衛隊の実力」。

池上彰スペシャル

 

 

前半は夕飯の支度をしながらだったので
よく見れませんでしたが、
後半は突然の地震に備えて

LINEを使った正確な居場所の伝え方

スマホなどを充電できる自動販売機

など、知っておくべきことが
紹介されていました。

 

 

阪神大震災以降、
こうした地震に備える情報番組が
何度も放送されますが、
その都度新しい情報を
教えてもらえるのでありがたいです。

 

 

災害時には自分が契約している
キャリア(ドコモやauなど)に
関係なく使えるWifiがあることも、
今日初めて知りました。

00000ジャパン

 

 

いざという時のために、
食料などはもちろん
情報も備えておきたいものです。

 

 

 

 

備えるといえば、
人見知りや
豆腐メンタルの人は
会話のネタも備えておくといい!

 

 

・・・と、
メンタリストDaiGo先生が言ってました。

メンタリストDaiGoニコ動

 

 

例えば、自己紹介。

 

 

ただ

〇〇大学の学生です
だけじゃ、
誰も興味を持ってくれません。

 

 

DaiGoさんが、いま学生だったとして
「何をやっているんですか?」
と聞かれたら
こう答えるそうです。

 

 

「慶應義塾大学の物理学科の学生です。
専攻は人工知能で、簡単にいうと

ターミネーターのシュワちゃんの
頭の中にあるチップを作ってみたい

と思って研究をしています。

そのチップの材料になるものを
調べるのが僕の研究で、
だから半分は物理で
半分は心理学が専門なんです」

 

 

こんなこと言われたら、

え?なになに?

ターミネーターの
あのチップを作ってるの?

もっと話を聞かせて

となりますよね。

 

 

理想的な自己紹介です。

 

 

 

 

なんの準備もなく
ここまですらすら言えるならいいですが、
初対面の人と喋るのが苦手という人は
事前に備えておく必要があるわけです。

 

 

それはこの本の中にも書かれています。

起業本

 

「どのようなお仕事を
されているんですか?」と聞かれたら、

 

ターゲットはどんな人か

その人は
どんな不満・不安・不快を持っているのか

どんな方法でそれを取り除くのか

それでどんな変化が起こるのか

 

といったことを
ちゃんと答えられるように、
準備や練習をしておきなさい
書かれています。

 

 

本当にダメダメで
ウジウジしていた頃は

コミュ力高い人はいいなぁ~
とただ羨ましがっているだけでしたが、

本を読んだり
いろんな人の話を聞いていくうちに、
成功している人ほど
裏でたくさんの努力や備えを
しているんだと思い知りました。

 

 

 

 

以前はボロボロだった
自己紹介ですが、今は

 

 

経営者やフリーランスの方が

「時間がない」「面倒だ」

と思っているパソコン作業を、
自動化するツールや仕組みを
提供しています。

細かい作業が
ボタン一つですむので、
大幅な時間短縮ができるんです。

 

 

っていうようにしてます。

 

 

地震もビジネスも、備えが肝心!

 

 

いざという時に慌てないよう、
想定範囲内はしっかり準備しましょうね。

 

 

何かのヒントになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA