過去を変えるタイトル

 

人間、ある程度の年齢を生きていれば、
挫折と呼べるような経験を
している方も多いと思います。

 

 

挫折とまでいかなくても、
思い出したくないつらい過去や
凹んだ経験の一つや二つは
誰にでもあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

私はよく
食事の支度中や移動中に
メンタリストDaiGoさんの動画を
見たり聞いたりしているんですが、
今日聞いた動画でも
すごくいいことを言ってました。

 

 

過去は乗り越えるだけじゃなくて、
それを利益に変えていくことが大事

 

 

聞いた時、すごく勇気をもらいました。

 

 

確かに、過去の挫折とか
すごくつらい思いを
乗り越えた方のほうが
ビジネスで成功している確率が
高い気がします。

 

 

それはDaiGoさんもそうだし、
メモの魔力の前田裕二さん、
堀江貴文さん、中田敦彦さんなど
著名人でも多くいます。

 

 

周りの起業家さんを見ても
何か大変な思いをして
それを乗り越えた方が
いいビジネスをしているように見えます。

 

 

 

その事実と今回の

過去を利益に変える

という言葉が見事にリンクして、
辛かったこと、しんどかったことが
宝物になるような気がしました。

宝物

 

 

 

 

以前、
ライティングを習っていた時に

人はモノじゃなくて、ストーリーを買う

と教えられました。

 

 

例えばここに、
年代物の真珠のネックレスがあったとします。

 

これをモノとしてみると、
ただの中古品になりますが、
大好きだったおばあちゃん
愛用していたものなら
値段のつけられない
かけがえのないものになります。

 

 

もしもあなたが武道をやっていたとして、
師匠から技の継承の証として
剣をもらったら、
それはただの剣じゃなく、
もっと崇高なものになりますよね。

剣

 

 

こんなふうに
価値はモノにあるのではなく、
ストーリーが価値を高めていることがわかります。

 

 

ですからモノやサービスを
売るんじゃなくて、
背景にあるストーリー
語る必要があるわけです。

 

 

語られるストーリーが、
あなたが挫折を
見事に乗り越えた話と重なれば、
あなたオリジナルの価値=強み
なっていくのだと思います。

 

 

 

 

このように、
過去を乗り越えた人が
そのとき必要だったツール
商品にしたとき
ビジネスがうまく回るように
できてるんでしょうね。

 

 

これがDaiGoさんがいう

過去を利益に変えていく

ということですね。

V字回復

 

 

過去のストーリーは
その人だけのもの。

 

 

過去に意味を見出だして
乗り越えたストーリーを、
自分の利益に繋げるよう
考えていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA