メルカリタイトル

 

メルカリって、
利用したことありますか?

 

私は今年、デビューしました。
きっかけは、9月に開催されたこの講座。

メルカリ講座

 

カメラマンであり、
メルカリコンサルタントでもある
杉田莉菜さんの「メルカリ活用講座」です。

 

 

私も元はプログラマ。
プログラマは調べるのも仕事のうちなので、
メルカリのことも自分で調べられるんですが、
仕事でもないことを調べるのは
正直ちょっと面倒・・・💦。

 

ってことで、
専門家のお話を聞きに行きました。

 

 

 

この日は一人1品持参して、
実際に出品するところまでやったので、
面倒だなと思う前にメルカリデビューできました。

 

アプリは思った通り操作が簡単です。
調子に乗って

これなら
100品出品もスルッといけちゃうかも?

なんて思ったりもしましたが、
なかなかそうはいきませんね。

 

アプリの操作はすごく簡単なんですよ。

メルカリのアカウント登録は簡単ですし、
出品だってスマホで写真撮って
アプリの画面にセットすればすぐできます。

 

ただ、
出品しても売れなきゃ意味ないですよね。

 

 

 

じゃあ売るためにはどうしたらいいか?

 

まず考えられるのは、
出品されている同じ商品と比べて
安い値段で出品する

これなら一定数売れると思います。

 

でも、叶うなら
なるべく高い値段で売りたい!と思うもの。

 

そこにはやっぱり工夫が必要です。

 

私がやったのは、
価値を上げる」という工夫です。

 

メルカリで出品したのはすべて中古品。
なのでどうしても経年劣化があります。

 

それでも価値を上げるために・・・

 

ということで、
商品説明はめっちゃ頑張りました

 

 

例えば、
ちょっとマニアックな本は、
マニアが喜ぶポイントをアピールしたり、

関連する商品を組み合わせて販売し、
セットにすることで
歴史を感じさせるようなストーリーを持たせたり

と、商品説明はかなり時間をかけました。

 

おかげで出品したうち
60%以上が売れています。

 

メルカリ利用者全体で見たら
どういう成績かはわかりませんが、
以前やってたハンドメイドの販売に比べたら
よく売れてるなぁ」と思ってます。

 

中には、
出品してすぐ売れたものもあります。

 

だからと言って

がっつりメルカリやるぞっ!
というわけではないですが、
やはりどんな商売でも
「文章力」というのは大切だな
ひしひしと感じました。

 

 

 

価値をわかってもらうために、
どうやって文章を組み立てるか

 

価値を上げるために、
どんな言葉をチョイスするか

 

セットにすることで
価値を上げられないか

 

商品開発にかける熱い想い
どうやって文章にのせるか

 

このように
ただ言葉をつなげるだけじゃなくて、
文章で価値を感じていただけるかがポイントですね。

 

 

どうしてその商品を作ろうと思ったのか?

完成までにどんな苦労があったのか?

どういう思いで販売しているのか?

 

あなたの商品だけが持つ
ストーリー」があるはずです。

 

いろんな方がストーリーを書いているので、
上手い人の文章をお手本にするのは
すごく有効ですよ。

 

 

 

それでも
文章を書くこと自体が苦手だったり、
なかなかうまくまとめられないという方は、
こんなサービスも始めましたので
参考にしてみてくださいね。

 

 

 

これからビジネスをするのに、
インターネットは欠かせません。

 

SNSやブログ・メール・ホームページなど、
いろんなツールを活用して
個人で宣伝できる時代です。

 

パソコンの操作方法から
商品・サービスの紹介ページの作成まで、
幅広くサポートしています。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA